マイクロビジネスがうまくいく「たった3つのルール」

今、1万円起業という本を読んでいます。

100ドルスタートアップという英語の書物が、翻訳されて
1万円起業というタイトルになったのです。

インターネットが普及して、低額での情報発信が可能になったので、
日本でも今後、マイクロビジネスがどんどんと増えていくだろうと予想しています。

そして、日用品(コモディティ)の販売については、大手には絶対にかなわないので、
マイクロ起業では大手が参入してこない領域で戦わないといけません。

1万円起業で取り上げている
マイクロビジネスがうまくいく「たった3つのルール」
というのが参考になると思うので紹介しておきます。

ルール1
あなたが好きなことや得意なことと、他人の興味が重なる部分を探す
※その他人の興味は、喜んでお金を払うほど強いものでなければならない。

ルール2
あなたのスキルを、他人に役立つものに転用する

ルール3
マイクロビジネスを誕生させる魔法の方程式

情熱やスキル+有用性=成功

現在、インターネットやSNSの登場によって、市場テスト、立ちあげ、事業拡大を短期間に安く実行できる環境が整っています。

やることのリスクより、やらないことのリスクが高い時代になってきているのです。

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法
クリス・ギレボー 本田直之

飛鳥新社  2013-09-11
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました