マクドナルドが復活できない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が取っているメールマガジンに、興味深い内容があったので、紹介します。

テレビ東京『WBS』への出演など、マスメディアで活躍するMBAホルダー・安部徹也氏によれば、マクドナルドが復活するのはかなり難しいそうです。

マクドナルド

その理由は以下のとおりです。

マクドナルドが1000通りのメニューを用意しても復活できない3つの理由
http://www.mag2.com/p/news/16295

1.品揃えを豊富にすれば逆に売上が下がる

一般的に品揃えを豊富にすれば売上がアップすると考えられがちですが、実のところマーケティングの実験で品揃えを増やすと売上減少につながることが証明されています。

2.マクドナルドに健康を求めている人は少ない

今回の新メニューの目玉は健康を意識したハンバーガーです。
ただ、このような新商品は、誰もマクドナルドに健康など求めていない…

3.1000通りもメニューがあると現場が混乱する

現場でのオペレーションの問題です。
昼食など混雑した時にはミスが起こりやすくなり、注文の間違いや待ち時間の長さなどから印象が悪くなり、マクドナルドをもう2度と利用したくないという顧客も現れてくることも十分に考えられる…

上記の内容を見て、確かにそのとおりなんですが、それではこのまま手をこまねいていると、もっと大変になる気がします。

しかもマクドナルドの1000種類というのは、数字のマジックで、
メイン11種類、サイド5種類、ドリンク20種類の計1,100通り
ということなので、店員にしてみたら、それほど負担はないような気がします。

それ自体は、それほど大変なことでは無いので、あとはマクドナルドが、今の安かろう、悪かろうのイメージを変えていけるか?ということではないかと思います。

私の娘に聞いたら、マクドナルドは「ムーリー」だそうです。
悪いイメージが定着しちゃっているんですね。

ここは、やはり福士蒼汰君とか、有村架純ちゃんに出てきてもらって、イメージチェンジするしかないんじゃなかろうかと思います。

ということで、勝手にマクドナルドの心配をしてみました。

私は、朝マックですが、マックグリドルの甘じょっぱさが好きです。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*