マッサンが終わりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道余市を舞台にした朝ドラマッサンが先週末に大団円を迎えました。

マッサン

土曜日は、NHK BSで朝7時30分から見て、お昼にもNHKで見て、涙を流しておりました。

最後に、一番最初のシーンに戻っていく、ドラマの作りは使い古されているパターンですが、それでも感動してしまいました。

マッサンのエリー(リタ)に対する、一途な愛は、素直に素晴らしいと思います。

私も若かりし自分と妻の姿を思い出したりしておりました。

HDDレコーダーに録画しているので、また時間を見つけて見たいと思います。

話は、変わりますが週末は、GYAOでアニメ寄生獣の最終回も見て、こちらも涙しておりました。

寄生獣

コミックの最終巻でも泣きましたが、アニメの最終回も泣かされました.

岩明均先生、やっぱり天才だと思います。

寄生獣はただグロいだけじゃなく、かなり哲学的で生きるということは何かを考えさせられます。

こちらもオススメです。

マッサンに話を戻しますが、先日私の母校で
「マッサン」後の広域観光を考えるというイベントが開催されたそうです。

マッサンイベント

ドラマが終わってこれを一過性の盛り上がりで終わらせることなく、うまく観光資源として活用していって欲しいですね。

とにかく、マッサンが終わってしまうのは寂しいですが、

次の朝ドラ「まれ」を見るかどうか、悩んでいたのですが、
私の好きな音楽家、澤野弘之氏が音楽を担当しているらしいので、
次も見てしまうかも知れません。

もうすぐ4月、新年度のはじまりですね。

みなさん、新しい気持ちで頑張りましょう!

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*