ヤフー 個人情報削除を巡って新基準検討へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のニュースになっていた記事です。

Yahoo!Japanは、願っていない情報がネット上に公開されている時、削除に応じるための新しいガイドラインの策定を検討しているそうです。

Yahoo!

ヤフー 個人情報削除を巡って新基準検討へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141107/k10013010851000.html

インターネット上の個人情報の削除を巡って欧米でいわゆる「忘れられる権利」の議論が活発化していることなどを受けて、国内のIT大手「ヤフー」は検索結果の情報の削除には原則として応じないとする従来の基準を見直して、削除の条件を明確化した新たな基準の検討に入ることになりました。

国内のIT大手「ヤフー」は、検索結果の個人情報の削除に際しては犯罪に関わるなど限られたケースを除いて原則として応じないという従来の基準を見直して、新たな基準の検討に入ることになりました。

「ヤフー」は、来週中に法律の専門家からなる有識者会議を発足させて、来年3月までをメドにどのような場合に検索情報の削除に応じるべきかなど、いわゆる「忘れられる権利」を踏まえて条件を明確化した新たな基準をまとめるということです。

個人的には画期的な内容だと思います。

現在、Yahoo!Japanの検索は、Googleのエンジンを使っているので、Yahoo!向けにカスタマイズしたものを提供するのか、それともGoogleにも反映されていくのか気になるところです。

先日も、日本ではGoogleが、検索サジェスト機能をめぐる裁判で敗訴したので、多分この流れは続いていくのではないかと思います。

最近、購入した本の紹介です。

これもレジリエンスに関する書籍です。

アマゾンに注文したばかりなので、読んだらまた紹介いたします。

なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか? 実践版「レジリエンス・トレーニング」
久世 浩司

SBクリエイティブ  2014-10-31
売り上げランキング : 1411

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    はるばる秋田県からコメントさせていただきます。だに頼まれるわけもなく、勝手にブログを読ませていただきました。大したことは書いていませんがニートの声(ブログ)にも耳を傾けて下さい。

コメントを残す

*