レスポンシブデザインとは?

最近は、パソコンだけじゃなく
タブレットやスマートフォンでホームページを見る人もかなり増えてきたので、
マルチデバイス対応のホームページを作るお客様がかなり増えてきました。

弊社では、パソコン用のサイト、
タブレット用のサイト、
スマートフォン用のサイトと、
別々に作るのではなく、

レスポンシブウェブデザインという手法で、
マルチデバイスに対応しています。

これは、ブラウザのサイズに応じて、スタイルシートによる
見栄えの方法を変化させて、それぞれのサイズにフィットするような
ウェブページにする手法を言います。

コンテンツは一つなので、デバイスごとに別々のものを作るのに比べて、
保守性に優れています。

さらには、デバイスごとに内容を変えるとクローキングというSEOスパムと判断されてしまう可能性もあるため、レスポンシブウェブデザインはGoogle対策にもなるのです。

弊社ではこのような本を参考にして、
レスポンシブルウェブデザインを進めています。

レスポンシブWebデザイン マルチデバイス時代のコンセプトとテクニック (WEB PROFESSIONAL)
菊池崇

アスキー・メディアワークス  2013-07-30
売り上げランキング : 6437

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました