人を知ってもらう…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブページ

東京で打ち合わせを終えて、このメールを書いております。

東京のクライアントと話をしていて、次のようなやり取りがありました。

『ホームページからの受注がない』

と言われてしまい、私もぐっと構えてしまったのですが、

その後、話しを聞いていくと

『知人がブログで紹介してくれていて、そこからホームページに飛んできて受注した。』

ということを語っておられました。

『それってホームページからの受注じゃないのかな?』

と思うのですが、先方はそうは思っていないようです。

クライアントが考えているホームページの効果とは、

全く見ず知らずの方が、ホームページを検索してホームページから申し込んでくる

ことのようです。

確かにそれを期待したくなるのは分かりますが、

今の時代、インターネットは情報を検索する場から、

人とつながる場に変わりつつあります。

そして、購買するためには、必ず他の人の評判を見てから購入するようになっています。

ですから、自分の仕事を評価してくれた人が、ブログやソーシャルメディアで紹介してくれて、それを見た人が、ホームページに来てお問い合わせを入れる。

これが最近のインターネットでの購買行動なのだと思います。

ですから、仕事をきっちりとこなして、それを評価してもらう。

そしてそれをインターネットで情報拡散してもらい、

そこからお客様になっていくというのが、これからの流れなのではないかと

思います。

そうやって考えていくとブログで仕事ぶりを紹介してくれるような、

ロイヤリティの高いお客様をいかに獲得していくか?

というのが企業のマーケティングのような気がしてきます。

ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ホームページに関しては
    あればいいとSEOを怠っている人
    SEOを依頼していれば売り上げに繋がる
    と認識している人。
    こちらでSEOをしても商品力の問題であって
    企業側の更新やSNSの活用などがない
    これでは成果も見えなくて当たり前なのに
    そこに気づかない会社、経営者が
    非常に多いと感じます。
    こちらでプロモーションコンサル期間は
    数字に見えていてもそれをやめた途端に
    もと通りになるってのは明白ですからね。
    読者登録ありがとうございます♪
    こちらからも読者登録させていただきますので
    よろしくお願いいたします♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >designxidea(デザインイデア)アメブロ カスタム部さん
    コメントありがとうございます。
    『SEOを依頼していれば売り上げに繋がる
    と認識している人。』
    確かに、このような方は多いです。
    順位が上にあっても会社や商品の中身が見えて来なければ、売り上げにはつながって行かないですよね。
    本当にそのとおりだと思います。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    WEBデザインとプロモーションライター
    やっていても感じることは、
    多くの人に知ってもらうこと、
    そしてその人に共感をもらって、
    信用をもらうことが必要なのだと
    思うことが多いです。(^∇^)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >稼ぐホームページ仕掛け人ゼロ@小川すすむさん
    そうですよね。今知ってもらうだけではダメで、共感を持っていただくことがとても重要だと思います。
    今後もっとそういう傾向は強くなりそうな気がします。

コメントを残す

*