日本のものづくりはダメなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツマーケティングが叫ばれる中、かなり長文を書かないとGoogleが評価してくれないというので、忙しいのもあって、なかなかブログを書くことが出来ませんでしたが、5月下旬の更新で、長文を書かなくてもGoogleが評価してくれるように評価方法が変わったなんていう記事をどこかで目にしたので、ちょっとプレッシャーから開放されて、また記事を書いてみようかと思った次第です。

世の中は、ワールドカップで盛り上がっておりましたが、最近はサッカーよりもF1のトロロッソ・ホンダに熱をあげておりました。

 

スポーツ専用の動画サービスDAZNとも契約して、F1を見ておりましたが、ワールドカップもなかなか日本が勝ちきれないように、トロロッソ・ホンダも勝つことができません。

F1がある週末は、金曜日からそわそわするんですが、だいたい日曜日にはガッカリしていることが多いです。

いろんな分野(白物家電、携帯・スマホなど)で、日本のものづくりの限界が叫ばれて久しいですが、日本のものづくりは世界一にはなれないんでしょうかね?

サッカーなんかもそうですが、どこもレッドオーシャンで、競争が熾烈で、世界で勝ち抜くのは、なかなか難しいです。

ちょっと寂しい気がしますが、来年は、ホンダはレッドブルともサプライヤー契約を結び、レッドブル・ホンダが誕生日ますので、あまり期待しすぎずに応援していこうかなと思います。

最近は、ちょっと忙しすぎて、ドーパミンを出しすぎたせいか、エネルギーが失われている感じですが、少し静養して復活したいと思います。

これから、また少しづつブログも頻度を高くして書いていきたいと思います。

あんまり大した内容は書けませんが、こまめに書いていくつもりですので、よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。