2015年 3月 の投稿一覧

マーケティングオートメーションでおもてなし

3月は、年度末ということで私の会社の仕事も激混みで、ブログを書く時間も無いくらいでした。

0学で言うと、私は今年が経済で、来年は充実なので、来年までは忙しい時間を過ごすことになるかも知れません。

0学を活用することで、無駄な努力をする必要も無いし、逆境が来た時に慌てふためくこともなくなるので、もし興味がある方には、0学の活用法を教えて差し上げます。

まあ、0学は置いておいて、忙しくてゆっくり外にでることも出来ないので、最近の私は、アマゾンショッピングが数少ない楽しみなのですが、アマゾンを見ていたら、気になるフレーズが目に飛び込んできたので、早速購入してしました。

気になるフレーズとは?

マーケティングオートメーションでおもてなし

マーケッターのおさえておきたい一冊です。

2015年はマーケティングオートメーションの年。
これを知らなきゃITマーケティングは語れない!
この一冊でマーケティングオートメーションがわかります。
マーケッターだけでなく、IT企業の方も必読です。

とにかく、

2015年はマーケティングオートメーションの年。

という言葉が気になったので、Amazonで下記の本を購入しました。

マーケティングオートメーションでおもてなし

おもてなし中身

内容は上のような内容らしいです。

ダイレクトマーケティング関連の本らしいですが、どのようにITでオートメーション化するのか、気になるところです。

読み終わったら、内容をかいつまんで紹介したいと思います。

マーケティングオートメーションでおもてなし~ITがマーケティングにしてくれること
マーケティングオートメーションでおもてなし~ITがマーケティングにしてくれること 小川 共和

クロスメディア・マーケティング  2015-01-23
売り上げランキング : 23500

Amazonで詳しく見る by G-Tools

前にブログで紹介したレジリエンス(回復力)の講座が、札幌商工会議所で6月から開講されることが決まりました。

そこで扱うプログラムを作らなければなりません。

レジリエンスというのは、ポジティブ心理学と認知行動療法に基づいた、逆境に瀕した時に、どのように心が折れない(病気にならない)ようにするかというスキルトレーニングのことです。

認知行動療法についても、分かりやすい良い本があるので紹介しておきます。

マンガでわかりやすい うつ病の認知行動療法―こころの力を活用する7つのステップ
今谷 鉄柱 大野 裕

きずな出版  2015-03-16
売り上げランキング : 3902

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ちょっとまとまりの無い内容になってしまいましたが、今日はこれくらいにしておきます。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

スマホ未対応サイトは目に見える影響が出る

Google、スマホ対応サイトをモバイル検索結果で優遇するアルゴリズム変更を発表、4月21日から適用という記事が出ていました。

SEO

http://www.seohacks.net/blog/algorithm/mobile_taiou_seo/

グーグルアナリティクスなどでユーザーの環境を見ていると、最近は、PC半分、スマホ半分、あるいは、スマホで見ている人の数がPCで見ている人の数を超えていたりするので、ネットでのマーケティングではスマートフォン対策が必須になってくると思います。

Googleもウェブマスター向け公式ブログ
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html

でもモバイルフレンドリーじゃないと検索結果に影響があると語っています。

そして、自分のサイトがモバイルフレンドリーであるか?どうかのチェックツールも用意されています。

これを機会に、真剣にモバイル対応、スマホ対応を考えてみられてはいかがでしょうか?

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

『頑張らなければ、病気は治る』出版記念講演会 in 札幌に参加しました。

昨日のブログでも紹介しましたが、樺沢紫苑さんの

『頑張らなければ、病気は治る』出版記念講演会 in 札幌に参加しました。

80名の会場がほぼ満杯でした。

樺沢さんは、40万人のネットメディアを抱えるスゴイ人なんですが、
10年くらい前に札幌にまだおられた時からお付き合いをさせていただいております。

『頑張らなければ、病気は治る』出版記念講演会

樺沢さんは精神科医として、イリノイ大学で、

自殺予防、うつ病を研究されていたキャリアから、

自らのミッションを

「日本人のうつ病、自殺者を減らしたい」

として活動をされています。

私も息子の病気を何とか治してあげたいので、情報を収集しているのですが、

樺沢さんの理論は、最新の脳科学、精神医学、心理学などを融合していて、私としても腹に落ちる内容は多かったです。

その内容の骨子は、以下になります。

1. 不安を取り除けば病気は治る
2. 否認・受容・感謝で病気は治る

それでは、不安を取り除くためには、どうしたら良いのか?

感謝できるようになるためにはどうしたら良いのか?

ということを2時間30分で話していただきました。

ここではあまり詳しく説明しませんが、

樺沢流のポジティブ心理学で必ず、病気は改善するということでした。

ただ根治を目指しすのは良くない、根治を目指すとそれがストレスとなって、逆に病気が悪化するという逆効果にってしまうんだそうです。

ですから、頑張らないということが重要なのです。

私が特に印象になったスライドです。

感謝すると、脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌され、

親切にしたり、されたり、信頼関係を人と構築すると、オキシトシンという脳内ホルモンが分泌されるということでした。

ペットを抱いたりすると、オキシトシンが分泌されることが分かっているそうです。

脳内物質

興味をもたれたら、下記の本に内容が詳しく紹介されているので、ぜひお読みになってください。

頑張らなければ、病気は治る
頑張らなければ、病気は治る 樺沢 紫苑

あさ出版  2015-01-24
売り上げランキング : 13356

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら