さとなおこと、日本のコミュニケーション・ディレクター佐藤尚之さんの最新刊が出ていたので、Amazonで購入しました。

同じ佐藤ですが、全然関係が無い方ですが、さとなおさんの洞察力は素晴らしいものがあるのでいつも参考にさせていただいております。

明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法 (講談社現代新書)

明日のプランニング

「最近なんだか伝わっている手応えも実感もない」
「以前はもっと反応があったけど、近ごろそれもなく、やり甲斐がない」
「広告もコンテンツも効いてる気がしない」
「苦労してバズらせても、一瞬火がつくもののすぐ忘れ去られてしまう」
「SNSが重要かと思ってがんばってるけど、効果が感じられない」

……そうお嘆きのあなたに。

あなたがどうしても伝えたいその「情報」は、どうすれば相手に伝わるのか。

広告、宣伝、広報、販促、営業、メディア……
「伝える」仕事に携わる、全ての方への処方箋――。

明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法 (講談社現代新書)
佐藤 尚之

講談社  2015-05-20
売り上げランキング : 322

Amazonで詳しく見る by G-Tools

新書なんで読みやすそうですね。

さとなおさんによれば、現代の情報過多の世界で私たちのマーケティングメッセージは、

「もう絶対に伝わらない」という圧倒的絶望から始めないといけないとボクは思う。

とはいえ、そんな絶望の中でも「伝わる方法」はある。
ボクが思うに、「ひとつ」ある。

無限の砂嵐の中で、自分が伝えたい砂粒を相手に届ける方法が
少なくともひとつはあると思っている。

その答えが、

冷たい触感がするテクノロジー的なものではなくて、
とてもアナログで人間的で喜びに満ちたやり方

なんだそうです。

う~ん、深いですね。

私たちは、マスマーケティングの延長発想で、悪い言葉で言えば、下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで、テクノロジーを使って、安いコストでスパム的にメッセージを届けようとするけれど、それじゃ嫌われこそすれ、相手に好感されて、商品を選んでもらえるということはないということですね。

本当にそのとおりだと思いますわ…

もっと、さとなおさんの伝えたい真髄を理解したいので、真剣にこの本を読むことにします。

ちなみに、Kindleで読んだんですが、この本も良かったですよ。

ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議
小霜和也

宣伝会議  2014-11-06
売り上げランキング : 780

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

友だち追加

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えています。
もしよろしかった登録してみてください!