Googleの検索エンジンアルゴリズムの大規模な更新、ペンギンアップデート4.0が日本時間の9月23日に行われたと発表がありました。

 

 

 

9月15日頃から、検索順位がかなり不安定になり、私の会社で管理しているホームページの順位も上がったり、下がったりがありましたが、24日になって順位がある程度安定化してきて、その直後にGoogleからペンギンアップデート4.0を実行したとの報告がありましたので、ついに行われたか…という感じでした。

 

実際に、うちの会社のホームページも検索順位を下げられたので、ペンギンアップデート4.0の影響が出ています。

 

しかし、これまでのペンギンアップデートが、手動での更新であったのに対して、今回の導入は、自動更新でリアルタイムに反映されるそうなので、ペナルティを受けた場合は、問題を解決すれば、順位はリアルタイムで戻ってくるため、対策が打ちやすいという感じがいたします。

 

【最速まとめ】ペンギンアップデート4.0のすべて/影響と対策を知る

https://seopack.jp/seoblog/20160926-pen4-matome/

 

ここでも紹介されていますが、今回の変更点は大きく2つだそうです。

 

主要な変更点1:「リアルタイム更新」になった(=自動更新)
主要な変更点2:順位への影響範囲がよりきめ細かくなった

 

ペンギンアップデートの本質は、低品質なバックリンクに対するペナルティなのですが、Googleによれば、「低品質リンクがあっても、サイト全体を突然圏外とか、そういう極端なことはもうしません」ということだそうです。

 

また、「ペンギンは200シグナルのうちのたった一要素」になるという話らしいです。

 

うちの会社でもバックリンクは、かなり細かく管理しておりますので、これからじっくり、調整していこうかと考えております。

 

Googleが神の世界で生きているので、Google様の考え方に合わせていくしかありませんね…(T_T)

 

 

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

 

 

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こ ちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら
友だち追加

 

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えていま す。
もしよろしかった登録してみてください!