2016年 10月 の投稿一覧

君の名は。をまた見てみました。

1ヶ月前にくらいに君の名は。を見てきたのですが、また見たくなって娘と一緒に見てきました。

 

 

前回は混雑していて、取れる席をとりあえず取って見に行ったのですが、今回は、席もきちんと良いところを予約して、眼鏡もきちんとかけて、万全の態勢で見てきました。

 

一回目ほどの感動はありませんでしたが、やっぱり今回も何回か目がうるみました。

 

調べてみると、東宝では、正月くらいまで上映を続ける気みたいですね。

 

パンフレットも、違うバージョンを作っているそうです。

 

君の名は。は、まだしばらく人気が続くかも知れません。

 

 

この映画で音楽を担当している、Radwimpsの新アルバムが近々出るそうで、映画の挿入歌でもある、スパークルの歌詞が違うオリジナルバージョンも収録されるそうです。

 

そして、初回限定盤には、この新海誠監督が再編集した、スパークルのミュージックビデオもついてくるそうです。

 

いや~、ちょっと欲しくなってきました。

 

いつになったら、ブルーレイで販売されるんでしょうか?

 

 

まだ、しばらく先でしょうね。

 

こちらの小説版もオススメです。

小説 君の名は。 (角川文庫)
小説 君の名は。 (角川文庫) 新海 誠
KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-06-18
売り上げランキング : 6
Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

P.S.

 

日本ハムの昨日の試合はすごかったですね。

 

レアードの満塁ホームランが飛び出した時は思わず息子と一緒に叫んでしまいました。

 

しかし、バースは神っていたな~~

 

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

 

 

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こ ちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら
友だち追加

 

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えていま す。
もしよろしかった登録してみてください!

宇多田ヒカルのFantomeを聴きました。

何かのインタビューで宇多田ヒカルの新しいアルバムFantomeが亡くなられたお母さんに捧げるという内容を聞いて、すごく気になって聞いてみました。

 

 

私の母も、恐らく宇多田ヒカルのお母さんと同じ病気だったと思うので、宇多田ヒカルの書いた歌詞を聞いて、すごく染みるものがありました。

 

お母さんのことを歌った、道や、花束を君に、真夏の通り雨なんかを聞くと、いてもたってもいられなくなりました。

 

 

Fantomeというのは、フランス語で、幻影とか気配という意味らしいですが、

英語のPhantomだと、オペラ座の怪人のイメージが強いですからね。

 

Fantomeの方が、キレイでお母さんの気配という意味がすんなり入ってくる気がします。

 

宇多田ヒカル 「Fantôme」歌詞特設ページ

http://www.utadahikaru.jp/lyric/

 

ここに歌詞が書かれているので、良かったらじっくり読んでみて下さい。

 

 

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

 

 

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こ ちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら
友だち追加

 

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えていま す。
もしよろしかった登録してみてください!