ところで、作り方の話だったよね。
なんか難しい話になってるけど初心者でも大丈夫?

ホームページを作る事を考えたとき、最新のトレンドを反映するのは大変です。
昔から作ってきた人なら、時代とともに新しい技術を習得すればよかったのですが、
今から始める人は「いきなり全て」を習得しないと「同じスタートライン」に立つことさえできません。
(ホームページを「作る事」自体が目的ならそこはスタートラインではなく、ゴールなので
別にかまわないのですが、作ろうと思っている人の多くは、そうではありませんよね。)

それでは、今では初心者がなんとかできる世界ではなくなっているのか?
高すぎる壁を前に、あきらめるしかないのか?

そんな事はありません。
どんな世界でも初心者が入って来なくなったら衰退します。
発展・成長する所には、必ず初心者を助ける「何か」があります。
(それがピント外れで、その世界を終焉に導く事も珍しい事ではありませんが)

私が昔から嗜んでいる音楽の世界なら、少し前は
「趣味が多様化して歌が皆の楽しみだった時代は終わった」
みたいな事を言う人もいたような気がします。
たしかに、テレビでは子供のころゴールデンタイムの定番だった歌番組が無くなりましたし、
カラオケがブームになっても、「他人のヒット曲」を歌うだけで、自作の歌を歌いたいとか、
アルバムで気に入ったマイナーな曲を歌うといった多様なニーズには応えられていませんでした。
音楽プロデューサーも固定化して似たような楽曲ばかり発表されるし。
結果、CDの売り上げも右肩下がり…本当に斜陽化を心配しました。

でも、最近は事情が変わってきました。

今はボカロとYouTubeのおかげで音楽を「創る」人が一気に増えています。
楽器や歌の練習をしなくても歌を作れ、イベントを開いたり、路上でライブをしなくても
その楽曲を世間どころか世界に発信できる。
新しい感性の楽曲が多数出現しています。
そしてテレビの多チャンネル化の流れに乗って音楽番組も増えていますし、
アニソンも恒常的にヒットして「異分野」の人にも訴求力が高まっています。
CDに取って代わる音楽配信も一般化していますし、
音楽の世界も発展・成長が見込めると思っています。

さて、私の趣味の話は置いといて、ホームページに話題を戻しましょう。
ホームページの世界で初心者の味方となるものは何でしょう。
私が注目しているものとしてWordpress(ワードプレス)というものを紹介しましょう。

WordPressには
・テーマを選ぶことで、ホームページの見栄えを変えられる
・スマートフォンに対応したテーマが多数ある
・パーツを簡単に切替えられる
という特徴があります。

HTML4を覚えて見栄えをコントロールしたり、
HTML5を覚えて色んな画面サイズのスマートフォンやタブレット、そしてPCに対応する
といった事をWordpressに任せて、まずは簡単な基礎レベルのタグを利用したページを
「今時」のページに近づける事が出来ます。
ある業界ではステップラーンという言葉があります。
初歩的なものを駆使して一通りの事を覚え、その後少しづづ出来る事を増やしていくという
手法です。
高い壁を無理して一気に登ろうとはせずに、多少遠回りに見えても、階段を1段づつ上っていく。
そういう勉強法です。
HTMLを覚える時も活用できるでしょう。
昔の単純なサイトを作っていた頃と似たようなHTMLコードでも、Wordpressならそれなりの
見栄えになります。

もちろん、いくら昔風と言ってもテーブルレイアウトを覚える必要はありませんので、
その辺は取捨選択しましょう。
人間は胎児の段階では尻尾が生えていますが、生まれる前に無くなります。
ですが、ホームページの勉強をする場合、廃れたテクニックを覚える必要はありません。
最後に不要なら、最初から尻尾を作る必要は無いのです。
でも、それがあった事は知っておくとよいでしょう。
「なんだよ、小難しいCSSなんか使わなくっても、テーブル使えば楽勝じゃん!
なんでみんな気付かないんだ。俺って天才!」
なんて勘違いをして、他の人に「すんげーテクニック思いついたんだ」とか語ると恥をかく事に…。

ところで、そのWordpressとはなんなのか。
どうやって使うのか。

それについては次回お話しましょう。

人気ブログランキングに参加中なのでぽちっとお願いします!