2017年 10月 の投稿一覧

ブレードランナー2049を4DX3Dで見てきました。

10月27日(金)から公開されたブレードランナー2049ですが、金曜日、土曜日と用事があって見られなかったので、29日(日)にユナイテッドシネマの4DX3Dで見てきました。

レプリカントの捜査官K役、ライアン・ゴズリングもいい味を出していましたが、このAIのJOI役、アナ・デ・アルマスもキレイで良かったです。

先回のブレードランナーでは出てこなかった、AIやホログラム、ドローンなどが出てきて、現代のSFという感じがしましたが、

魂とは何か、自分とは何か? 記憶とは何か? という根源的な問いがなされて、たんなるド派手なアクション映画ではないブレードランナーの世界観がうまく踏襲されていて好感を覚えました。

また、ブレードランナーの前回のエンディングで残された、逃避行を図った、主人公とレプリカントのヒロインがどうなったのか?

などもうまく物語に組み込まれていて、ブレードランナーファンなら納得が行くんじゃないでしょうか?

どこかの映画評で、泣けると言っていましたが、泣けるまではいかなかったかな…

自分も、アラフィフになって、体調も万全ではないので、完全に没頭することはできませんで、2時間44分もある大作でちょっと疲れてしまいました。

完全に外部の情報を遮断して、外界のことが気にならない状態で、かつ体調をバッチリ整えて、もう一度くらいこの映画を見てみたいな~と思いました。

4DX3Dでこの映画を見たんですが、水やらシートの揺れやら、フラッシュなどがうるさくて、臨場感があるようで、無いようで、ちょっと失敗した気がします。

この映画はIMAXなどの大きくてキレイな映像と音響で楽しんだ方が良かったな~と後悔しております。

自分は、そんなに体感重視の人間ではなく、V(視覚)A(聴覚)K(体感覚)ではVisual(視覚)の影響を強く受ける人間なので、4DX的な動きが無い方が、映画に没頭できたな~~と思います。

日本の映画とか、アニメって欧米の映画の影響を強く受けたものが多いのですが、今後このブレードランナー2049が大きな影響を与えていくのかも知れません。

こうやって書いているうちに、あれこれと考えてしまうので、ここらへんにしておきます。

 

人気ブログランキングに参加中なのでぽちっとお願いします!

ブレードランナー2049が待ち遠しい

最近、忙しすぎたせいか、ブログを書く情熱が無くて、書こうと思ってもなかなか書き出せないでいました。

しかしながら、ようやくブログを書こうと思うくらい心を動かす内容が見つかりました。

そのネタがブレードランナー2049です!

前作のブレードランナーは、青春時代とても影響を受けた映画で、その正式な続編が今月末に公開されるということで、ブログに書こうと思います。

ブレードランナー2049のサイトに行くと、日本の著名なクリエイター達が昔大好きだった映画ブレードランナーについて熱く語っていたり、今回のブレードランナー2049についても、素晴らしい映画だったと絶賛しています。

http://www.bladerunner2049.jp/

ブレードランナー(1982)という映画は、1980年代のサイバーパンク(電脳)ブームのさきがけで、この後に甲殻機動隊や、マトリックスにも多大な影響を与えたニューロマンサー(SF小説 1984)あたりが出てきて一大ムーブメントになっていくんですが、当時、高校生の頃、すごく興奮しながら友達とこの映画の話をしていたのを思い出します。

シンゴジラの樋口真嗣監督や、るろうに剣心の大友啓史監督などもブレードランナーのことを語っているのですが、エウレカセブンの京田 知己監督が、ブレードランナーに影響を受けた世代が、その呪いから解かれる新しい映像と表現しているのを観て、『こりゃ観に行かにゃならん。日本での公開日に見に行こう』と思わされました。

ブレードランナー2049のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の前作『メッセージ』 もすごい映画みたいなので、事前にAmazonビデオあたりで観ておこうかなと思っています。

先駆けて、公開されたアメリカでは、オヤジたちしか観ていないとか、オオコケしたとか言われていますが、『分かるやつだけ、分かればいい』というスタンスでブレずにブレードランナー愛を貫こうと思います。

ちなみに、ブレードランナーは、レプリカントという人造人間が、自分たちの命を長くしてもらいたいために、自分たちを作った開発者に会いに行くんですが、最後にその開発者を殺してしまうんです… まあ小難しい内容であったりするんですが、そこがまたツボだったりするんですよ。

まあ、ブログを書いていない間もいろいろと映画を観たり、本を読んだりしているのですが、他の人に紹介したいというところまで盛り上がらず、時間ばかりがたってしまいました。

それで、このブログを書くために、ニューロマンサーで検索したら、ニューロマンサーも映画化が決まったみたいです。
主役は、スター・ウォーズでアナキン・スカイウォーカー役をやったヘイデン・クリステンセンだそうです。

これも観に行きたいかも! ニューロマンサーはまだ映画化されてなかったんだ~~!

ということで、ブレードランナー2049は凄い映画だと思うので、ぜひ観に行きましょう!

 

人気ブログランキングに参加中なのでぽちっとお願いします!