いつの間にか、1月も半分が過ぎておりました。(^^;)

昨年の暮れから、怒涛のサービスローンチラッシュで年賀状を書く暇も無く…

1月1日にローンチがあったので、ドキドキもんでした。

毎日、毎日会員さんにメールを配信するので、そのメールがきちんと届くかどうかがとても不安でした。

今回、使ったのは、sendgridというアメリカ発のメール配信システムなんですが、これ性能良いですね。

ほぼ遅延なくメールが配信されています。

今、マイスピーという会員システムなどを利用して会員様へのメール配信を行っておりますが、こちらはlinuxのMTA(メールサーバー)を使っておりますが、なかなかicloudや、i.softbank.jpなどにメールが届かないんですよ。

ですが、sendgridはもしかするとicloudなどにも一斉同報のメールを届けられるかも知れませんね。

うちで使っているサーバーも最近は、セキュア環境が当たり前になってきて、データのアップもFTPではなくGitでデプロイなんていう感じになってきているので、なんかどんどん難しくなってきている感じです。

sendgridのおかけできちんとメールが届いているようなので、一安心です。

話は変わりますが、年末にNAS(ネットワークHDD)をSynologyのDiskStation DS216jというものに変えました。

これは台湾の会社が作っている製品なんですが、メチャクチャ使いやすいです。

しかも速い!

https://www.synology.com/ja-jp/products/DS216j

これまでの製品だと、NASのデータをブラウザで表示させようとするとかなり時間がかかったんですが、サクッと表示されます。

しかも、いろんなソフトがインストールできて、dropboxのようなクラウド環境を作ることができます。

ネットにつながっていれば、まさにローカルのフォルダのようにNASのフォルダを表示させて、そこでデータを読み書きすることが可能です。

これなら事務所の外にノートパソコンを持ち出して、そこで作業することもできますね…

SynologyのDiskStationのおかげで作業がかなり効率的になっております。

こういうのにはまりはじめるとどんどん環境を変えていきたくなってしまいます。

今年は、うちの会社でも、IBM Cloud(昔のBluemix)のWatsonあたりを使って、AIの対話型のサービスを作れたら良いな~と考えております。

今年も1年頑張ってきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

人気ブログランキングに参加中なのでぽちっとお願いします!