スマートフォン

iPhone5Cを改造していました。

iPhone6sの発表で、世間の関心は最新機種の新しい機能や性能に移っておりますが…

わが家では、2年前に発表されつつも、あまり人気が出ずに後継機種も出ないiPhone5cを中学生の娘に持たせるべく、いろいろと画策しております。

娘は、今SIMフリーのアンドロイドを使わせているのですが、iPhoneが良いと何度も言ってくるので、ヤフオクでSIMフリーのiPhone5cを見つけてきました。

SIMフリーiPhone5C

3万3千円くらいで落札して、届いたのを見たら、かなりボロボロで、娘もがっかりしていました。

マナーボタンもバカになっていて、ゆるゆるになっているし、液晶も背面も傷だらけでした。

 

ということで、今度はパーツ取り用に、ヤフオクで同じ色のソフトバンクiPhone5cを1万3000円で落札して、SIMフリーのiPhone5cのマザーボードだけ外して、ソフトバンクiPhone5cのマザーボードと交換しました。

 

私も年を取って老眼は入ってくるし、白内障で眼内レンズにして単焦点で近くにピントが合わないしで、小さなねじがよく見えず、苦労しましたがなんとかマザーボードの交換をやり遂げました。

ちなみに、こんな動画を参考に分解を行いました。

工具は、アマゾンで700円くらいで売ってました。

iPhone工具

それでカバーなんかもメガドンキで買ってきて、娘の格安SIMを使った、SIMフリーiPhone5cが出来あがりました。

iPhone5c

一応きちんと動いています。

日本は、6割がiPhoneという異常なシェアですが、iPhoneの修理をビジネスにするのも良いんじゃないかと思いましたが、目が弱いのでダメですね。

かなり疲れたので、何度もやりたいとは思いませんね。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

友だち追加

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えています。<br& gt;<br=””>
もしよろしかった登録してみてください!

</br&>

スケルトンボディーのFirefoxスマホ『Fx0』がauから12月25日発売

auからFirefox OSを搭載したスマートフォン

『Fx0』が12月25日発売されるそうです。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/286/286438/

本体価格が4万9680円、24ヵ月ぶんの毎月割を適用した実質負担額(新規/機種変)が2万9160円です。

“Fx0おトク割”により基本使用料(LTEプラン)が0円で、利用者は通常のLTE要スマホプランのほかに、データ定額サービスとして月2GB利用可能な“LTEフラット cp(f・2GB)”が3780円が選択できます。

裏ぶたは取り替え可能。3Dプリンター用のデータが公開されるため、設備さえあれば自分好みの色や材質の裏ぶたをつくることができるんだとか。

Fx0

玄人好みのスマートフォンですね。

私も仕事で使っているブラウザはFirefoxですが、なかなか使いたいとまではいきません。

かなりギークで、他と同じじゃやだ~という人が使うのかも知れません。

スケルトンの筐体は、中身むき出し感がサンプル機のようで開発者魂を刺激するんでしょうか?

宣伝のコピーが、『さぁ、何つくる?』ですから…

完全に開発者がターゲットですね。

実は、ブラウザのFirefoxには、開発者用のエミュレーターがついていて、アプリを作るとそれで確認することが出来ます。

http://digitalnomori.hatenablog.jp/entry/2014/03/10/172119

これでシェアが大きくなってくれば、実機の導入も考えなくはありませんけど…

ということで、auから出るFirefoxスマホの紹介でした。

今日は、クリスマス・イヴ

素敵なクリスマスをお過ごしください。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら