テレビ番組感想

ローグ・ワンを観ました。切なくて泣きました。

金曜ロードショーでローグ・ワンを観ました。

映画館では観なかったのですが、ネット上で評判が良いことは知っていたので、地上波で公開するというので楽しみにしておりました。

録画セットして、時間がある時に見ようかなとも思ったのですが、最初見はじめたら、ノンストップで最後まで見てしまいました。

エピソード4の10分前までの物語ということでどのように繋がっていくのか気になっておりましたが、まあ見事な展開でしたね。

Twitterでローグ・ワンをテレビで見ている人のコメントを見たら、ネタバレ的な切ないことを書いている人もいて、結論はなんとなく分かっていたのですが、それでも感動しました。

個人的には、K-2SOというリプログラミングされた元帝国軍のドロイドが出てくるのですが、こいつの発言が笑えて、物語の中でもいい味を出しているのですが、最後の方は…

まさか、こいつに泣かされるとは思いませんでした。

あとは、チアルートというフォースに憧れる拳法使いも良かったです。

こいつにもぐっと来ました。

ローグ・ワン、こんなに面白いとは思いませんでした。

思わずブログに書いてしまいました。

来週は、ラ・ラ・ランドか…日本テレビも頑張ってますね。

ソフトバンク、ロボット事業本格参入 人型ロボット販売

ソフトバンクが、遂に感情認識の機能を持った人型ロボットを発売しますね。

いや~すごい時代になったものです。

発売されたら真っ先に買って、会社でお客様の接待なんかに使うと話題になってマーケティングに使えるんじゃないかとか…いやらしいことを考えてしまいます。(^ ^)

まじ、買おうかな?


ソフトバンクの孫正義社長は6月5日、記者会見を行い、人工知能を搭載した人型ロボット「ペッパー(Pepper)」を発表した。これまでのロボットとは異なり、人の感情を理解することができるという。2015年2月から、19万8000万円で一般販売される。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/05/softbank-robot-pepper_n_5449913.html

ソフトバンクの孫社長は、かなり前から、セミナーなどで「2018年にコンピューターは脳に追いつく」と言っていましたから、その時からこれを狙っていたんですね。

しかし2018年と言ったら、もうあと5年じゃないですか?

ターミネーターとかマトリックスみたいにならなければ良いんですけどね。

そんなことを心配する人は、あまりいないのでしょうか?

でもこの感情認識エンジンを持ったロボットペッパーはいろんなところで
使われるようになるかも知れませんね。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら