Googleの新しいアレゴリズム、ハミングバードについて

ちょっと古い情報ですが、先月の26日にGoogleのアルゴリズムに更新があったというアナウンスが、Googleから入ってきました。

新しいアルゴリズムの名称は、Hummingbird(ハミングバード)という名前です。

グーグルによると、「正確であり、早い」ということを意味しているようです。

ハミングバード

各方面からの影響といえば、それほど無いと言われていますが、時間の経過に伴い少しづつ影響してきている感じがします。

ペンギンアップデートもパンダアップデートのアルゴリズムも組み込まれているようですし、会話型検索の強化という、スマートフォン時代に対応した検索エンジンのアップデートと考えたほうが良いそうです。

SEO JAPANでも次のように説明されています。
http://www.seojapan.com/blog/humming-bird

アルゴリズムを根本的にアップデートした更新ということで、特別SEOに影響があるわけではなさそうな雰囲気です。会話型検索の強化というのは、通常のウェブ検索に慣れしたんだ私たちの大半にとっては、意味あるのか?という気がしなくもないですが、スマホやグーグルグラス等でGoogleがよりパーソナルアシスタント的に機能していく過程では重要になってくるテクノロジーでしょうし、それを先取りした実装なのかもしれません。

ということですが、本質的にはコンテンツが重要であり、被リンクも自然なオーガニックなものでなければ効果が無いという今の流れには抗えないものだと思います。

時代とともに変わっていきますが、SEOだけに頼らない、トラフィックの増加を考えていく必要があると思います。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました