メールでのお問い合わせはこちら、お問い合わせフォーム

ダヴ リアルビューティー スケッチ

[ 2014年12月11日 ]

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

コンテンツマーケティング

を購入しましたが、そこに、

「なぜコンテンツマーケティングをしなければならないのか?」

8つの理由が書かれていました。

[理由1]広告宣伝費を抑えられる
[理由2]オピニオンリーダーになれる
[理由3]顧客に嫌われない
[理由4]顧客とのコミュニケーションが生まれる
[理由5]顧客のロイヤリティを高められる
[理由6]ターゲットが絞り込みやすくなる
[理由7]情報を自然に拡散できる
[理由8]顧客の反応が検証しやすくなる

ということだそうです。

確かに売り込みは嫌われますし、良いコンテンツは自然と拡散されていきます。


ある海外のソーシャルメディア・マーケティングの内容に次のようなものがありました。

ソーシャルメディアコンテンツの原則

拡散因子#1:人々はポジティブなコンテンツをシェアする
拡散因子#2:人々は感情的なコンテンツをシェアする
拡散因子#3:人々はメリットのあるコンテンツをシェアする
拡散因子#4:人々は面白いコンテンツをシェアする
拡散因子#5:人々は政治&宗教をシェアする
拡散因子#6:人々は人々を考えさせるコンテンツをシェアする
拡散因子#7:人々はユニークなコンテンツをシェアする
拡散因子#8:人々はショッキングなコンテンツをシェアする
拡散因子#9:クリティカルマスに到達しなければならない
拡散因子#10:人々はインセンティブのあるコンテンツをシェアする


良いコンテンツはシェアされるのです。


ユニリーバのダヴ リアルビューティー スケッチというコンテンツは、
海外で6,500万回、日本語版も200万回再生されています。


確かにこの映像を見ると見るとジーンと来て、シェアしたくなります。

この動画にコンテンツマーケティングの本質、
さらには、最近コトラー博士がいうところのマーケティング4.0が
提示されていると思います。