メールでのお問い合わせはこちら、お問い合わせフォーム

WordPressでシンプル予約システムのプラグイン

[ 2014年12月17日 ]

WordPressでシンプル予約システムを導入するプラグイン「MTS Simple Booking C」が便利そうなのでご紹介いたします。

プラグインは有限会社エムティシステムが開発したもので、無償版の「シンプル予約システム」と有償版の「シンプル予約システムビジネス版」があり違いは「オプション機能」「ユーザー登録機能」「問合せフォーム機能」の有無となっているようです。
詳細はホームページでご確認ください。

ローカルのWordPressに「シンプル予約システム」を設置して試してみました。
プラグインはダウンロードのページから圧縮ファイルをダウンロードして、解凍後にWordPressの「plugin」フォルダへコピーします。
WordPressのプラグイン画面で有効化すると設置が完了します。

wp01.jpg

設置が完了すると「予約システム」のメニューが表示されるので、「各種設定」の項目を設定していきます。

wp02.jpg

設定が完了すると予約受付を行いたい内容を設定していきます。
カスタム投稿タイプ「予約品目」が表示されているので、記事の投稿と同様に予約品目を追加していきます。

wp06.jpg

予約品目の内容を設定したあとは、受付するスケジュールをスケジュール管理のカレンダーで設定します。
曜日ごとに設定できので細かい要件の対応できそうです。

wp07.jpg

実際のサイト上に表示する内容は固定ページの作成で行います。

○受付フォームのページ: スラッグ「booking-form」
○受付完了のページ: スラッグ「booking-thanks」
○カレンダーのページ: ショートコード [monthly_calendar id="xx"]

ショートコードの「id=」は「予約品目」のpostIDが入るようです。
Contactform7のようにどこかに表示してくれたら良いに...。

wp08.jpg

メニューなど日本語で書かれていて、これだけの手順で予約システムが導入できるのは手軽で良いですね。

ここではザックリとした流れを書きましたので、詳細を知りたい場合は開発元のホームページでご確認ください。