• お気軽にお電話下さいTEL:0116686551
  • メールでのお問い合わせはこちら、お問い合わせフォーム

社長

スタッフブログ

新技術には飛びつかない [ 2018年10月09日 ]

ryori

料理を簡単にする商品というのがあります。
普通の食材はそれなりに料理が出来る人でないと扱えません。
一方、レトルトや缶詰、インスタント食品は料理が出来なくても食べる事が出来ます。
この2者の中間にあるのが「料理を簡単にする商品」です。
たとえば、豆腐と混ぜて炒めるだけで麻婆豆腐ができる物などですね。
様々な食材や調味料を用意する手間と時間を省いてくれます。
共働き家庭などの強い味方ですね。

ところが、お店の周りの環境によっては「売れない」商品になってしまいます。

理工系大学近くの学生街なんかだと、その程度の「調理」すらできない人ばかりが周りに住んでいます。
また、古くからの住宅地ですと、手間よりお金を省きたい主婦層が多く住んでいたりします。
お年寄りが多い地域だと、「新らしい使い方」の商品に見向きもしない事もあるでしょう。
そういった立地条件の店では、中途半端な商品となって、売れ残ってしまう訳です。

仕入担当は「東京でヒットした商品がついに入荷できる様になった」といきなり飛びついたりせずに、自分の店舗の周辺にどんな人が住んでいるのかリサーチしておく必要があるでしょう。

ちなみに近所のスーパーでは「料理を簡単にする商品」はよく売れ残ってワゴンセールに入っていました。

ところで、ホームページ制作の世界で中途半端というと何があるでしょう。


少し知識がある方だと「CMSの事では?」と思われるでしょうか。
WordPressに代表されるCMSは多くの場合、ホームページ制作の作業を軽減してくれます。
(時には余計に増やしてくれますが)

ですが、CMSは作るより使う時の利便性に着目するのが妥当な気がします。
料理なら、調理より食べる時の話ですね。
お客様自身である程度の更新をされたいケースなどに向いています。

制作側としては中途半端というケースとして「最新技術」を挙げたいと思います。
最新技術バリバリのホームページを作成すると、意図したとおりの表示が出来る環境は限られてしまいます。
最近は減りましたが、数年前まではCSS3を使うだけで、ちゃんと表示できないケースが多くありました。
現在でもブラウザのバージョンアップで「新たにCSS3の**に対応」なんて事があります。
そんな最新技術を使うと、中途半端な完成度のホームページになってしまう訳です。

これが自分で作っている個人サイトなら「MSブラウザお断り」とか書いておけば済む話でしょうけど、お客様に納品するサイトでそんなまねはできません。
主要ブラウザ(スマートフォン向けサイトならタブレットやスマートフォンを含む)できちんと見えるように「最大公約数」的に技術を採用する形になります。
もちろん、最新技術を使ったのと同じ効果がデザイン上必要なら、他の手段で実装します。
そのため、弊社では「クロームでないと動作しない」というようなサイトは作らないようにしています。


■おまけ1
新技術と似たものに「新機能」というものがあります。
これも考えなしに飛びつくとえらい目に遭う事があります。

windows10のセキュリティセンターの「デバイスセキュリティ」に「コア分離」という項目があり、詳細を見るとそこに「メモリ整合性」という設定があります。
当初は無かったのですが、後から追加された機能のようです。
「攻撃によって悪意のあるコードが高セキュリティプロセスに挿入されるのを防ぎます。」
と説明があり、デフォルトは「オフ」になっています。

では、これを「オン」にするとどうなるでしょう。

実はこの機能(当たり前ですが)「攻撃」かどうかの判定はしませんし、「悪意がある」かどうかも判りません。
なので、正確には「とにかくコードが高セキュリティプロセスに挿入されるのを防ぎます。」という機能です。

その結果、システムの深い部分に影響するソフトの動作を阻害します。
例えば、「アンチウイルスソフト」や「ファイアーウォール」。総称してセキュリティソフトですね。
使っているセキュリティソフトによっては平気かもしれませんが、機能が「動作しなくなる」ソフトもあるようです。
ネットで調べるとグラフィックドライバーが影響を受けた人も居るようですね。

□余談
なぜか「あくい」を変換すると「悪意」ではなく「鮎喰」になる。
MSの辞書のデフォルトは謎変換をしますねぇ。


■おまけ2
新技術と似た概念に「最新版」というものがあります。
ところが、その最新版にとんでもない問題が潜んでいる事があります。

Windowsの更新はアップデートに任せる人が大多数だと思いますが、最新の更新の中には手動で一足先に導入出来るものがあります。
それを利用した人がファイルが消えるトラブルに見舞われたそうです。

「Windows 10 October 2018 Update」提供が一時停止に(ファイル消失報告受け)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/07/news012.html

昔は
 MSのソフトはバージョン3になるまで使い物にならない
とか
 PC98買うなら、発売後3か月過ぎて初期ロットがなくなってから買え
とか言われたものです。
今でも新しい物好きは「人柱」と呼ばれますね。

doya.jpg