メールでのお問い合わせはこちら、お問い合わせフォーム

スタッフブログ

ビジネス

1

先日ウェブの仕事でお付き合いのあった方の本(自費出版)を、電子書籍として出版するお手伝いをしました。
電子書籍としては、AmazonのKindle用の本として作成しました。

作業内容としては...
 書籍の原稿データから、テキストデータを取り出し、別途作成した表紙画像と共にepub形式に変換。
 これをzipに書き換えて※解凍し、html他のファイルを編集して微調整を加えます。
 再びepubに戻し、Kindle Previewerで内容を確認。
 調整・確認を何度か行った後、AmazonのKindle ダイレクト・パブリッシングに登録。
といった流れになります。

denshisyiseki.jpg

epub形式はファイルとしてはzip形式で圧縮されたファイルです。
そのため、拡張子を変えれば、特にツール等を用意しなくても、普通に解凍できます。

個人での自費出版には多額の費用がかかるうえ、販売チャンネルも無く(書店・問屋は基本的に自費出版を扱ってくれません)実現は非常にハードルの高い物で、そのお付き合いのあった方も苦労されていましたが、電子書籍としての出版であれば、費用も掛からず販売チャンネルも一般の書籍と同じようにアマゾンで販売されるため、ぐっと身近なものになったのではないでしょうか。

電子書籍の作成では、上記作業内容のように、まだ一般の方には難解な部分はありますが、弊社ではその部分を代行する業務を今後展開していきたいと思っています。

なお、Kindle用の本というと、Kindleを買わないと読めないと思われる方もおられると思うのですが、スマホやPCでも読むことが出来ます。
つまり、アマゾンが使える人なら、だれでも読むことが出来るのです。
電子書籍化あるいは電子書籍のみでの出版にご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

個人情報保護法が、施行されてから10年近くがたちますが、10年ぶりに法律が改正されて、

今まで以上に個人情報の取り扱いが厳しくなりそうです。


私(佐藤)の会社も電気通信事業者なので、下記の案内が来ておりました。

privacy.jpg

平成27年6月4日(木) 14:00~16:00

(1)「個人情報の保護に関する法律の改正について」
   講師:新保 史生 氏(慶應義塾大学総合政策学部 教授)

(2)「電気通信事業者の個人情報保護取組み状況」
   講師:小堤 康史
  (一般財団法人日本データ通信協会電気通信個人情報保護推進センター 所長)

せっかくなので、今後個人情報保護法がどのように変わるか、話を聞いてきます。

ネットでよく利用されるサービスとして、ブログやSNSと並ぶのがツイッターです。
ツイッターで投稿できる文章は文字数が少ない短文なため、長い文章を投稿したい場合は何回かに分けて投稿する必要があります。
でもツイッターに張り付いて次々と入力していくのは、あまりやり易い話ではありませんね。
そこで、ツイッターでのつぶやきをあらかじめ用意しておいて、一定時間ごとに自動投稿するツールを作りました。

長文であれば、あらかじめ原稿を用意しておく事もあると思います。
その原稿がテキストファイルで、1行がツイッターの文字数制限以内なら、そのままこのTweetPlanner.dで読み込んでツイートする事が出来ます。
何度もコピペする手間が省けます。

今回公開した無料版のTweetPlanner.dでは最大20行分のツイートまで対応しています。
多くの用途では十分な行数と思いますが、不足を感じる方向けに行数制限の無い有料版も用意しています。

なお、このツールはWEBサービスでもサーバに設置するものでもありません。
Windowsパソコンで動作させるプログラムです。
C#を使った関係で動作環境は.NET Framework必須です。
開発・テスト環境が.NET Framework 4 のため、これを動作環境としています。
(.NET Framework 3.5等(Windows7の標準は3.5.1、Vistaは 3.0 ※)での動作テストは行っていないので、windows update等で 4にした上での利用を推奨します)

※Windows 7に標準で含まれる.NET Frameworkのバージョンは? - @IT
 http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/934win7fx/win7fx.html

ある医療機関からの依頼を受けて、診察の順番待ちシステムを構築中です。

人気のある病院は、本当に待たされるんですよね。

私の子供がアトピーを持っていて、

治療のためにいつも通っている医療機関があるのですが、

2時間待ちは当たり前。

お子さんを連れた主婦たちも本当に時間が勿体無いな~って思います。

しかし、順番待ちシステムを使うと、ネット上から診察予約が出来て、

システムが予測した待ち時間後に行けば、あまり待たずに診察を

受けることが出来ます。


このシステムを導入してくれれば、家族も待ち時間が少なくなって、

どんなに良いことかって思うのですよね~

もうすぐ出来上がりそうなので、出来上がったらご紹介いたします。

4月17日、18日と株式会社ザッツが主催される
 「ニュースレター・広報誌プロフェッショナルデザイナー養成講座」
に参加してきます。

自社でニュースレターを発行しているが、なかなか効果が上がらない
とか、作るのが面倒で挫折していしまったという会社が多いと思いますので、
当社で、札幌圏を中心にニュースレターの代行サービスを始める予定です。

札幌の会社でニュースレターの制作に関心をお持ちの方はぜひご連絡下さい。

株式会社ザッツは販促のコンサルティングをしている会社で、かなりのノウハウがありますので、当社では株式会社ザッツと提携して、これからニュースレターの代行サービスを展開していきます。


1