メールでのお問い合わせはこちら、お問い合わせフォーム
  • リスティング広告

リスティング広告

リスティング広告というものを知っていますか

広告というと、TVで流れるCMや、新聞雑誌の片隅(時には全面)に出ているものが思い浮かびますね、インターネットでの広告に限定するとどうでしょう。
バナー広告なんてのは聞いた事もあるかもしれません。

ホームページやブログの端のほうに出ている、キャッチコピーが目を引く画像で、クリックすると画像で宣伝していた商品やサービスの解説・申し込みページに飛びます。
インターネットでの広告の場合、詳しい内容を説明したり、その場ですぐ申し込みや購入に繋げられるのが利点です。
そのためか、TVCMなどでも「詳しくはWebで、**を検索」なんて表示もよく見かけますね。

バナー広告の限界

ところで、バナー広告は何処に表示されるでしょうか。
「え、さっきホームページやブログって書いてあったじゃん」
そうです。ですが、ここで気にすべきはもう少し詳しい話です。
どんなホームページ、どんなブログに表示するのかという話です。
広告である以上、多くの人、というか多くのターゲットユーザーに見てもらわなければ意味がありません。
誰も訪れないホームページにバナーが貼ってあっても、広告としての価値はあまりありません。
読者のいないブログに出ているバナーがクリックされることは、ほぼ無い訳です。
とはいえ、バナー広告を出す側が「とてもアクセスのあるページ」に広告を載せてもらうというのは無理な話。
広告は載せたいと思った人のサイトに載るので、余程のことがない限りアクセスは期待できません。

リスティング広告とは

さて、では「リスティング広告」とは何でしょうか。
基本的にはバナー広告と同じものなのですが、多くの場合は文字だけの表示です。
そう聞くと、なんかバナーの方が目立って良いと思ってしまいますが、表示される場所が違うのです。
実は「とてもアクセスのあるページ」に載るのです。しかも、ターゲットユーザー限定で。
先ほど「詳しくはWebで、**を検索」という表示について書きましたが、それこそ多くの人が日々見ている「ホームページ」です。

そう、「検索サイト」です。

ネットを使っている人なら、誰でも毎日何度も使っている。
日本中で最も沢山の人が訪れるサイトに広告が載るのです。

検索サイトで検索をした時、検索結果の上に似たように出ているものです。
「広告」と書いてあるので識別できます。

上の図では「レコーダー」で検索してみました。
リスティング広告は検索結果より上にあるため、目立つという点では一番です。
そして、「レコーダー」で検索するという事は、検索した人は「レコーダー」を買おうと思っている可能性が十分あります。
何の脈絡もないサイトに出ているバナーよりも、ずっと効果的なのは判ると思います。

効果的なリスティング広告にしたいですよね

では、このリスティング広告を使うと、売り上げアップ間違いなし!...でしょうかね。

世の中、そんなウマイ話はありません。
土地だって都心の一等地で「ここに店を出せばお客がわんさか来る!」と思っても、そういう土地は値段も高いし、他に欲しい人も多くいて、そう簡単には買えません。
リスティング広告も同じです。

日本中で最も沢山の人が訪れるサイトの広告スペースですから、それこそ日本中にライバルが居るわけです。
(地域を限定する事もできますが、その地域内でもライバルは無数ですよね)

安易な設定では効果なし

リスティング広告では広告を出すキーワードを指定します。
そして、そのキーワードに*円と金額を設定します。
この金額は広告がクリックされた際に支払う金額です。
それとは別に予算の指定があり、クリックされるたびに予算から引き落とされると考えれば良いでしょう。
予算が尽きると広告は出なくなります。際限なく広告が出て経費を圧迫といった事にはなりません。

そうすると、提供側(ヤフーやグーグル)では当該キーワードで検索された際に入札形式で処理して、誰の広告を出すかを決めています。
このため、安すぎるとライバルに負けて全然広告が表示されませんし、高すぎるとすぐに予算を使い切って広告が消えてしまいます
予算自体も大きければすぐには消えないかもしれませんが、それは経費がかさむことを意味します。

さらに、買ってくれそうな人が検索するであろうキーワードでなければ、たくさん表示されたのに全然クリックされない、クリックしても買ってくれないという事態にもなります。

このため、どんなキーワードにいくらの金額を設定するか、この判断は簡単ではありません

やはりプロに任せたい

実はこの「どんなキーワードを選ぶか」というのは、SEOと同じ考え方になります。
SEOでは「どんなキーワードで検索されたときに上位表示になるようにするか」は重要な判断ポイントです。
この判断を間違えると、「うまく上位表示されるようになったのに、売り上げは上がらない」という残念な結果になったりします。

つまりSEOに習熟した人でないとキーワード選定もピントが外れたものになりかねず、リスティング広告を出しても期待した効果が出ないという事になります。

SEOはプロに任せたほうが効果が高い訳ですが、リスティング広告についても同じことが言えるわけです。

DAOはSEOについても、豊富な経験を持ち、最新の情報に精通しています。
そんな弊社だからこそ、自信をもってリスティング広告を運用代行するサービスをご提案できます。

DAOのリスティング広告サービス

運用代行費:月額広告費 × 20%円 / 月(税抜)
初期設定費用:3万円(Yahoo、Googleどちらか)
最低費用:月額5万円+運用代行1万円~

Yahoo! Google両方を運用する場合は、
初期設定費用:5万円(Yahoo、Google両方)
最低費用:月額10万円+運用代行2万円~

お申し込みはこちら

リスティング広告だけで終わりではありません

お客様の目的は何でしょうか。
「効果的なリスティング広告を出す事」
ではありませんよね。
商品の販売やサービスの契約に繋げること(コンバージョン)。これこそ目的ですね。

ランディングページも重要です

リスティング広告は入口です。
広告をクリックして表示されるページ(ランディングページ。LPとも言います)のデキが悪くては、せっかく訪れたお客様は、購入や契約を申し込むことなく帰ってしまいます
すばらしいチラシを作って沢山のお客が店に来ても、店の外観や店内の造りが悪かったり、店員の対応に問題があれば、商品は売れないのと同じです。

つまり、リスティング広告を運用するだけでなく、その先まで見据えたサービスが必要なのです。

もちろん、ランディングページを作るなら、ホームページ制作業者に依頼することが出来ます。
そのため、リスティング広告は広告専門業者に依頼し、ランディングページは別のホームページ制作業者に依頼する。
そういう方法もあります。
また、すでに素晴らしいコンバージョン率を誇るランディングページを持っていて、あとは広告を増やすだけというケースもあるかもしれません。

ですが、多くの場合は、リスティング広告の調整と共にランディングページの調整も必要になるものです。
キーワードを一度決めればずっとそのままで良い。そういうケースは少数派です。
ではそのとき、リスティング広告専門業者から言われたことを、正確にホームページ制作業者に伝えることが出来るでしょうか。
誰でもわかる形の報告書を提出してもらうといった方法でなければ、伝言ゲームになってしまい、ピントがずれてしまう事になりかねませんし、受け取ったホームページ制作業者がリスティング広告専門業者の意図を正確に汲み取って、ランディングページに効果的に反映してくれるかどうかも分かりません
そしてそんな報告書の作成は時間とコストに跳ね返ってきますし、そもそもリスティング広告とランディングページを両方を見なければ気づかない問題点やアイデアが出てくることもあります。
両方の業者を呼んで合同3者会議を開くといった大掛かりな事は、多くの方にとっては非現実的でしょう。

トータルサービスをご提供

弊社はサイトトップをご覧いただければ判る通り、ホームページ制作業者です。
ランディングページの制作・保守もお任せいただければ、より効果的なトータルサービスをご提供いたします。
(別途制作・保守料金がかかります。ホームページ制作の詳細はこちら)

伝言ゲームや3者会議は必要ありません。
随時必要な調整をリスティング広告・ランディングページに同時に行います。
さらに、ランディングページに限らず、サイト全体の新規作成やリニューアルにも対応いたします。
(別途制作・保守料金がかかります。ホームページ制作の詳細はこちら)

DAOのリスティング広告サービスの特徴

様々なリスティング広告への理解度に対応

このページを見て初めてリスティング広告を知ったという方から、何か月もご自分でリスティング広告を出していて、壁に当たって悩まれている方まで、様々な理解度のお客様に対応いたします。
運用すべてを任せたい方も、将来は自分自身で運用できるようになりたい方も、大丈夫です。
管理画面は難しいから月ごとに簡単なレポートにまとめて欲しい方、直接随時自分で管理画面を見るから先月の状況といった古い情報のレポートは不要という方、様々なレベルの方に対応いたします。

豊富なSEO経験を元にした調整

リスティング広告は一度出せばそのままで良いというものではありません。
その成否は調整が大きな鍵を握っています。
豊富なSEO経験を元にキーワードや金額、広告文の調整を行います。

安心の契約内容

検索シェアが大きく、サービス的にも大手である Yahoo! と Google の2つのサービスに対応。
必要であれば、両方にリスティング広告を出せます。(費用は両方の分かかります)
契約時にはお客様にご用意いただいたアカウントで運営いたしますので、いつでも状況をご確認いただけますし、契約を終了された場合には、そのまま引き続きご自分で運営を続けることも可能です。

トータルサービスにも対応

リスティング広告のみのご契約はもちろんのこと、ランディングページの制作・保守にも対応(別途料金がかかります)
より効果的なリスティング広告をお考えの際は、ご検討ください。

お問い合わせはこちらから

お申し込みはこちら