メールでのお問い合わせはこちら、お問い合わせフォーム
  • DAOのSEOパッケージ

SEOパッケージ

新しいSEOサービスが登場しました!

検索エンジンは日々進化を遂げています。
そのため、巷では「SEOは終わった」「SEOはもう効果がない」という声もよく聞きます。

はたして本当でしょうか。

たしかに、昔SEOとして行われていた「たくさんの被リンクを用意」はもはや意味をなしていません。
Googleも賢くなり、不自然にキーワードが詰め込まれたページはペナルティを受けます。

ですが、それらは過去のSEOです。
現代には現代のSEOがあります。
それが
 DAOのSEOパッケージ
です。

DAOのSEOパッケージ[月額10,000円]

  • ・サーチコンソール登録
  • ・お客様のサイトに毎月2本の記事※を掲載

※1記事1,000文字以上

「サーチコンソール登録」

サーチコンソールはGoogleが提供するSEOのためのサービスです。
様々な情報を収集・分析できるツールで、サイトのアクセス状況やSEOの効果を確認することで、対策に繋げることができます。

現在、Googleは自身とGoogleの検索エンジンを採用しているYahooを合わせれば、検索シェアの9割を占める超大手検索サイトです。
このため、Googleからの情報を取得することで、事実上SEOに必要な全情報を取得できます。
DAOのSEOパッケージでは必須の要素です。

「お客様のサイトに毎月2本の記事を掲載」

従来のSEOでは「どこかに」SEO用の文章を掲載し、お客様のサイトへリンクするという方法が多くみられました。
SEO用の文章はターゲットとなるキーワードこそ入っているものの、人間が読むと文法もおかしい支離滅裂な文章であったり、一見するとちゃんとした文章なのに、唐突にリンクが現れるといった不自然なものでした。
そういう「低品質」な文章を膨大に用意して膨大なリンクを作るという、質より量の力業が従来のSEOでした。
量を稼ぐために、必然的に質が犠牲になっていたのです。

現代のSEOは、お客様のサイトに記事を掲載し、googleの検索結果から直接サイトに誘導するものです。
このため、人間が読んでも良いというより、むしろ人(お客様のユーザー)に読んでいただく事を前提とした高品質で、意味のある文章が求められます。

DAOのSEOパッケージではサーチコンソールを分析した結果に基づき、1,000文字以上の適切な内容の記事を毎月2本制作し掲載します。

お申し込みはこちら

なぜこのサービスを行うのか

「毎月とあるけど、1回で終わらないの?」
そう疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。
特に、昔のSEOを知っている方は、「何?今はやりのサブスクリプションにして高くする気?」と思うかもしれません。

従来のSEOでは前述のように一時に大量のリンクを用意し、それで終了というものが多くありました。
そういった方式ですと、作業も短期間のため、お支払いも1回で終わるサービスがよく見られました。

ですが、Googleも進化しています
一時だけ対策をして向上しても、対策をやめてしまったら、元に戻ってしまいます
逆に一時的な「対策」は「不自然なもの」と判定され、むしろ元より悪くなってしまう事も

必要なのは、不自然な「対策」ではなく、新規提供が継続して行われる「お客様のユーザー」のためのコンテンツです。

「コンテンツ」は増えないし変わらない

SEOではコンテンツを随時更新・追加する事が効果的であるとされています。
ところが、DAOのお客様に限らず、皆様なにがしかのビジネス(商品販売や医院の紹介など)のためにホームページを制作されています。
そして、一般的に会社の事業内容や医院の診療内容はそうそう変わるものではありませんし、増え続けることもありません。
「web小説掲載サイト」や「まとめサイト」のように日々コンテンツが増えるといった事は無いわけです。
では、どうしたらよいのでしょう。

記事ならば「コンテンツ」として増やすことができる。しかし...

サイトのコンテンツ全体が変わらなくとも、サイトの一部であれば、話は別です
(一部の更新であっても、全体に効果があります)
これまでも、ワードプレスを採用したサイトなどで、業務に関わる文章をお客様自身に「スタッフブログ」のような形で掲載していただいた事例がありました。
ですが、すべてのお客様にそれが出来るというものでもありません。
「SEO的に効果的です」とお勧めしても、
 「人に見せる文章に清書している時間がない」
 「ワードプレスも自分には操作が難しい」
 「つい忘れてしまう」
 etc...
様々な声をいただきました。

SEOを考慮したコンテンツが必要です

お客様自身に記事を作成いただいたケースでは、SEOの観点から外れてしまう事もありました。
新商品の紹介などの業務に関わる内容ならよいのですが、今朝の朝食とか昨夜見た映画の話など、サイトのコンテンツとは無関係の記事が並んだ場合、SEO的にはマイナスになることがあります
人柄をアピールする事が業績につながる業種ならよいのですが、そうでない場合SEOの目的にはあまり適しません。

適切な題材の場合でも、お客様自身がSEO効果を勘案して記事を書くのは決して簡単な事ではなく、弊社としても、何とかしなければと思案していました。

適切なコンテンツが求められます

実はSEOの観点以外でも問題があります。
それは「お客様」のためのコンテンツを作っても意味はない。という事です。
「お客様のユーザー(潜在ユーザーを含む)」がサイトを訪問したくなるコンテンツでなければならないのです。
「お客様のユーザー」(医院なら患者様)が何を求めているのか。それはお客様によって異なります。

たとえばお客様の趣味の話であっても、サイトによっては「お客様のユーザー」が求めるものだったり、不要なものだったりします。
趣味が高じてラジコンショップを経営されているお客様であれば、ラジコンの話も「お客様のユーザー」にとって有意義で興味の湧く記事になりますが、歯科医院でラジコンの話を書いても大抵患者様が求める記事にはなりません。
また、通常は無意味でも、特定の条件で有意義になることもあります。
不動産関係のお客様で、海が好きな場合、普段はマリンスポーツの記事を書いても役に立たないばかりか、むしろ悪影響ですが、近々海岸そばの物件を販売開始するという記事であれば、マリンスポーツについて熱い想いを語ることはマイナスにはなりません。

弊社の失敗例でお恥ずかしい限りですが、弊社はホームページ制作が中心事業です。
そのため、ホームページの技術的な事をスタッフブログに掲載することもあります。
ところが、ホームページについて技術的な事を検索する方は、弊社に発注されることはありません
自分で作っているのですから、当然ですね。
逆にホームページ制作をご依頼いただくお客様は、技術的な難しい話を検索することはありません
このため、技術的な事に関する記事を書いても、受注には繋がらないのです。
もちろん、ご依頼を検討されているお客様が、「よくわからないけど、技術力の心配はなさそうだ」といった他社との比較検討の際には多少ですが意味がありますので、全くの無駄ではありませんが、全体としては労力のわりに効果は乏しいので、技術的な話題の頻度は減らしています。
(最近では技術者以外お断りな内容ではなく、一般の方が読んでも理解が可能な内容を目指しています)

そこで、弊社にて連載記事を掲載するサービスを考案いたしました。

「人に見せる文章に清書している時間がない」
素案をいただければ、弊社スタッフが適切に仕上げます。
分量次第で前後編に分けるなどの編集もお任せください。
「ワードプレスも自分には操作が難しい」
ワード文書やメールで頂けましたら、弊社で掲載いたします。
「まずワードプレスを使ったサイトにリニューアルしないといけないのは予算的に難しい」
ワードプレスなどのCMSを使っていないサイトでも、対応いたします。
もちろん、料金は変わりません。
「つい忘れてしまう」
毎月2回弊社にて記事を掲載いたします。
「SEO的に良い文章って良く分からない」
SEO効果の高い文章を弊社スタッフが制作いたします。
原稿がある場合も、SEO効果を高めて掲載いたします。
「自分のユーザー向けに書けと言われても、ネタを考えるのが大変だ」
弊社では多数のホームページを制作した経験から、どんな記事が「お客様のユーザー」にふさわしいか。
それを把握しています。是非お任せください。

どの分野のお客様にも対応いたします

一般的な業種でしたら、弊社スタッフが文章を用意いたします。
もちろん、特に書いてほしい話題や文面などございましたら、随時お送りください。
専門的な業種でしたら、原稿をいただけましたら、それをSEO的に好ましい形で掲載いたします
特に医療関係のお客様は、医療情報サイトに医学的に根拠のない誤った内容が掲載されていた事件も記憶に新しいと思いますが、原稿をいただく事で、そういった問題の発生を回避できます。
なお、弊社のお客様には一般医院や歯科医院も多く、医療関係の用語などに強いスタッフが居ますので、医療関係であっても専門性を追求しない記事なら弊社スタッフがゼロから文章を用意可能です。

計画的にご利用いただけます

専門性の高い記事を原稿を元に掲載する場合でも、一般的な内容を弊社側で最初から書き上げた場合でも、料金は月額10,000円(税別)です。
内容によって料金が変動することはありませんので、計画的にご利用いただけます。
また、文字数によって金額が変わる事もありませんので、コンテンツとして適切な内容の文章をご用意致します。予算内に収めるために不自然な省略をしたり、唐突に記事が終わるといった事は起きないため、安心してご利用いただけます

連載記事はお任せください

記事作成代行を行っている業者はいくつもありますが、多くは単体の記事や、数件~百数十件といった数の記事を一括発注するタイプです。
恒久的コンテンツの追加や、新規サイトの立ち上げには向いているかもしれませんが、定期的に連載記事を掲載する用途にはあまり向きません。
また、自分自身で書きたくなった話題について記事を書いて掲載する場合、それ一つだけ文体が違うといった不自然なことが起きてしまいますが、DAOのSEOパッケージでは文体を合わせ、さらにSEO効果も高めるリライトを行いますので、「例外ありの丸投げ」の場合でも安心です。

利点 欠点
単発発注 サービス提供業者が多い。
その気になれば、かなり費用を抑えることができる。
不満があれば、次回から別の業者に簡単に変更できる
面倒な打ち合わせを省略して記事内容を丸投げできる業者もある。
毎月発注するのは面倒。つい忘れてしまう。
過去記事と話題が被ったり、業者やライターごとのクオリティの差が大きいため、記事ごとの文体やクオリティを揃えるのが容易でない。最悪、記事によって正反対の事が書かれるといった事態にもなりかねず、それをいちいち自分で直すのは大変。
業者によってはSEO効果を考慮していない。(特に安価な業者)
要求仕様通りだけど、期待と違う内容になることがある。(ユーザー向けの内容を期待しているのに、リクルート用の内容になっていた等)
専門知識が必要な記事を依頼するのは困難。
内容がどこかのサイトのコピーというケースがある。(特に安価な業者)
最終的にサイトに掲載するのは自分。
一括発注 一度の契約・支払いで多数の記事を得られる。
記事ごとに話題が無駄に被ることがなく、クオリティや文体も統一されることが期待できる。(多数の記事を短期納品の場合はこの限りでない)
最初または短い期間にすべて納品されるため、突如注目されたキーワードなど時流に合わせた記事を載せるのが難しい
先に記事が出来上がっているため、良く起きるgoogleのシステム変更(アップデート)に対応した未掲載記事の内容変更ができない。
数十記事分一度の支払いのため1回の支払い金額が大きい。また、このため内容・品質が希望に沿わなかった場合のダメージも大きい。
専門知識が必要な記事を依頼するのは困難。
最終的にサイトに掲載するのは自分。
自分で執筆 費用が掛からない。
思い通りの内容になる。
専門的な内容でも記事の正確性に問題は起きない。
文体やクオリティは統一可能。
執筆に時間を取られる。忙しいと時間が取れないことがある。
毎月継続して書き続けるのは面倒。執筆・掲載を忘れる事がある。
SEO効果を考慮した記事を書くのは難しい。下手をするとマイナスになることもある
最終的にサイトに掲載するのは自分。
DAOのSEOパッケージ 一度契約すると、毎月記事が作成され、サイトに掲載する所まで行われる
最新のgoogleアップデートに対応した記事が得られる。
1回の支払い金額は大きくない。
不満があれば、いつでも契約を解除できるため、無駄な費用を負担するリスクがない。
記事ごとに話題が無駄に被ることがなく、クオリティや文体も統一される。
SEO効果を勘案した記事になる。
作ってもらう記事だけでなく、不定期に自分で原稿を書いた記事を文体を合わせ、SEO効果を高めて掲載してもらうことができる。特に専門知識が必要な記事の時にはこれができる事は重要なポイントになる。
支払いが1回で終わらず、毎月費用が発生する。
どのような内容・ターゲットにするかなど事前に打ち合わせが必要。(メールでも可)
他の業者が保守しているサイトの場合、サービスを受けられない可能性がある。
(CMSで作成されていれば、可能になる可能性が高まります。ご相談ください)

お問い合わせはこちらから

お申し込みはこちら