2014年 11月 の投稿一覧

我が家のハムスター、ハムちゃんです。

アメブロにVineの動画を埋め込みたかったのですが、そのままではうまく行きませんでした。

それでアメブロにVineの動画を埋め込む方法で検索したら次のサイトが見つかりました。

VINE動画をアメブロに埋め込む方法
http://ameblo.jp/film-marketing/entry-11808706063.html

Vineの動画をTwitterにシェアして、Twitterに 表示された動画のその他から、
『ツイートをサイトに埋め込む』をクリックすると、

埋め込み用のHTMLタグが生成されるのですが、そのまま埋め込むとダメみたいです。

メディアを含めるをチェックした状態で、1行目のみ

<blockquote class=”twitter-tweet” lang=”ja”><p>我が家のハムちゃんです <a href=”https://t.co/N9YApwhD5E”>https://t.co/N9YApwhD5E</a> <a href=”https://twitter.com/vine”>@vine</a>さんから</p>— さとたく。 (@daoinc) <a href=”https://twitter.com/daoinc/status/531935837320011776″>2014, 11月 10</a></blockquote>

<blockquote ~</blockquote>までをHTMLで埋め込むと表示されるそうです。

試しにやってみましたがいかがでしょうか?

うまくいったみたいですね。

Vineの動画をアメブロに埋め込みたい方はやってみてください!!

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

ペッパー

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」702業種を徹底調査してわかった。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925

消えてなくなる仕事

英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授の予測によると、人間が行う仕事の約半分が機械に奪われるらしい…

オズボーン氏が、同大学のカール・ベネディクト・フライ研究員とともに著した『雇用の未来 コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文が、いま世界中で話題となっているのだそうです。

私の仕事もなくなるんじゃんないかと、表の中を探してしまいました。

最近は、ガソリンスタンドも、随分セルフになっていますが、近くの西友のレジは一部がセルフになっています。

どんどん人間の仕事が、コンピュータに置き換わっているんです。

ダニエル・ピンクのハイ・コンセプトという本の中で次のようなことを言っていました。

 1.「他の国、特に途上国にできること」は避ける
 2.「コンピュータやロボットにできること」は避ける
 3.「反復性がある」ことも避ける

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代 ダニエル・ピンク 大前 研一

三笠書房  2006-05-08
売り上げランキング : 2228

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コンピュータには出来ないことを仕事にしないと辛い時代がやってきましたね。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

ヤフー 個人情報削除を巡って新基準検討へ

昨日のニュースになっていた記事です。

Yahoo!Japanは、願っていない情報がネット上に公開されている時、削除に応じるための新しいガイドラインの策定を検討しているそうです。

Yahoo!

ヤフー 個人情報削除を巡って新基準検討へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141107/k10013010851000.html

インターネット上の個人情報の削除を巡って欧米でいわゆる「忘れられる権利」の議論が活発化していることなどを受けて、国内のIT大手「ヤフー」は検索結果の情報の削除には原則として応じないとする従来の基準を見直して、削除の条件を明確化した新たな基準の検討に入ることになりました。

国内のIT大手「ヤフー」は、検索結果の個人情報の削除に際しては犯罪に関わるなど限られたケースを除いて原則として応じないという従来の基準を見直して、新たな基準の検討に入ることになりました。

「ヤフー」は、来週中に法律の専門家からなる有識者会議を発足させて、来年3月までをメドにどのような場合に検索情報の削除に応じるべきかなど、いわゆる「忘れられる権利」を踏まえて条件を明確化した新たな基準をまとめるということです。

個人的には画期的な内容だと思います。

現在、Yahoo!Japanの検索は、Googleのエンジンを使っているので、Yahoo!向けにカスタマイズしたものを提供するのか、それともGoogleにも反映されていくのか気になるところです。

先日も、日本ではGoogleが、検索サジェスト機能をめぐる裁判で敗訴したので、多分この流れは続いていくのではないかと思います。

最近、購入した本の紹介です。

これもレジリエンスに関する書籍です。

アマゾンに注文したばかりなので、読んだらまた紹介いたします。

なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか? 実践版「レジリエンス・トレーニング」
久世 浩司

SBクリエイティブ  2014-10-31
売り上げランキング : 1411

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら