リオオリンピックの閉会式の君が代アレンジが、神アレンジだったと、いろんなところで話題になっておりますが、この君が代について、分析を加え、ボーカロイドで再現した方がおられます。

 

 

ミクに歌わせるところが日本ぽいですね。

オリンピックの閉会式の映像でも初音ミクが使われれば、良かっただろうかと考えたりもしますが、やっぱり人間のナマの声のほうが圧倒的な迫力がありますね。

 

閉会式での君が代を攻殻機動隊のようだとツイートされている方がかなりいましたが、私もそのように感じました。

 

 

ここらへんですね。

 

今回の君が代では、ブルガリアン・ヴォイスと言う女性グループが使われているらしいですが、もろ攻殻機動隊ですね。

 

 

攻殻機動隊では、ブルガリアン・ヴォイスを使いたかったけど、プロの歌手ではないため、日本の民謡歌手の声をたくさん重ね合わせて似たような感じにしたのだそうです。

 

今回の君が代は、日本古来の雅楽的な部分と、西洋の伝統音楽が結びつき、それがさらに現代的なアプローチでまとめられるという画期的なものだったことを感じます。

 

私自身もそれで感激したのかと思っております。

 

 

 

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

 

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こ ちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら
友だち追加

 

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えていま す。
もしよろしかった登録してみてください!