コンピュータ

もう3月ですね。

年末から、忙しすぎてブログを書く時間も取ることができませんでした。

次男の大学受験も終わり、無事大学進学が決まりました。

annca / Pixabay

最近、タスク管理で、One Calenderというのを使っています。

ウインドウズのアプリですが、グーグルカレンダーとも連携できて、スマホにも時間になると通知が入ってきます。

非常に便利なので、タスク管理で苦労している方はぜひ使ってみてください。

最近、AIの知識習得もかねて、数学の勉強をしております。

微分やら積分やら、行列やらずいぶん忘れておりますが、勉強するのは苦しいですが、頭の体操のようで楽しくもあります。

話は、ブログのことになりますが、備忘録もかねて短くても、もう少し頻繁に更新できるようにしたいと思います。

それでは!

P.S.

今日は、妻の誕生日なので、プレゼントをなにか買わなきゃ…

2018年明けましておめでとうございます!

いつの間にか、1月も半分が過ぎておりました。(^^;)

昨年の暮れから、怒涛のサービスローンチラッシュで年賀状を書く暇も無く…

1月1日にローンチがあったので、ドキドキもんでした。

毎日、毎日会員さんにメールを配信するので、そのメールがきちんと届くかどうかがとても不安でした。

今回、使ったのは、sendgridというアメリカ発のメール配信システムなんですが、これ性能良いですね。

ほぼ遅延なくメールが配信されています。

今、マイスピーという会員システムなどを利用して会員様へのメール配信を行っておりますが、こちらはlinuxのMTA(メールサーバー)を使っておりますが、なかなかicloudや、i.softbank.jpなどにメールが届かないんですよ。

ですが、sendgridはもしかするとicloudなどにも一斉同報のメールを届けられるかも知れませんね。

うちで使っているサーバーも最近は、セキュア環境が当たり前になってきて、データのアップもFTPではなくGitでデプロイなんていう感じになってきているので、なんかどんどん難しくなってきている感じです。

sendgridのおかけできちんとメールが届いているようなので、一安心です。

話は変わりますが、年末にNAS(ネットワークHDD)をSynologyのDiskStation DS216jというものに変えました。

これは台湾の会社が作っている製品なんですが、メチャクチャ使いやすいです。

しかも速い!

https://www.synology.com/ja-jp/products/DS216j

これまでの製品だと、NASのデータをブラウザで表示させようとするとかなり時間がかかったんですが、サクッと表示されます。

しかも、いろんなソフトがインストールできて、dropboxのようなクラウド環境を作ることができます。

ネットにつながっていれば、まさにローカルのフォルダのようにNASのフォルダを表示させて、そこでデータを読み書きすることが可能です。

これなら事務所の外にノートパソコンを持ち出して、そこで作業することもできますね…

SynologyのDiskStationのおかげで作業がかなり効率的になっております。

こういうのにはまりはじめるとどんどん環境を変えていきたくなってしまいます。

今年は、うちの会社でも、IBM Cloud(昔のBluemix)のWatsonあたりを使って、AIの対話型のサービスを作れたら良いな~と考えております。

今年も1年頑張ってきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

人気ブログランキングに参加中なのでぽちっとお願いします!

人工知能やら仮想通貨があるわけですが…

ご無沙汰しております。

10月に健康診断を受けて、その結果が返ってきたのですが、悪玉コレステロールの値が高いのと、肝機能が落ちているという結果に、そろそろ高脂血症の治療を再開しないといけないな~と考えている私佐藤です。

※体重は標準を維持しているので、運動と食生活で上記を改善できれば良いのですが、無理っぽいので治療を受けます。

最近のIT業界の話題として、人工知能やら仮想通貨があるわけですが、最近購入した日経ソフトウェアの特集も、TensorFlow+Kerasで機械学習とか、自分で作るブロックチェーンと仮想通貨だったりするわけです。

 

 

TensorFlowは、Googleが提供している、オープンソースの機械学習ライブラリのことです。

 

さすがGoogle様は、無料で人工知能のエンジンを提供してくれます。

 

ただし、人工知能も赤ちゃんと一緒で、無垢で何も知識を持っていないので、学習させなければなりません。精度の高い認識能力を持たせるには、膨大な学習データが必要になるわけです。日経ソフトウェアの特集では、桜とヒマワリとバラの写真を判別するプログラムの作成をするわけですが、親が子供にこれは桜、これはバラ、これはヒマワリだよと数回教えれば間違えなくなりますが、コンピュータにこれを学ばせるにはかなりの写真を読み込ませて、精度を上げていかなければなりません。

 

あらためて、人間の脳ってすごいんだな~~と実感させられます。

 

私も、人工知能を使って、自分が行っている単純作業を自動化させられたらと考えておりますが、そのためにプログラムを作るのが大変そうです。

 

また仮想通貨の話ですが、仮想通貨というとなんかどんどんと価値が上がっていくとか、価格が乱高下するとか、投機的なイメージが強いのですが、日経ソフトウェアで扱われているのは、仮想通貨を支える基盤技術である、ブロックチェーンであったり、ブロックチェーンの認証を支えるために、コンピュータで能力を提供した時に報酬として仮想通貨が与えられるマイニング(採掘)というものについて説明されています。

 

ここまで読んで感の良い方なら、もしかして自分のマシンを仮想通貨の運営に貸すと、報酬がもらえるの?と思う方がいるかも知れませんが、ビンゴ! その通りです。

理論的には、という条件付きですがww

それなので、金鉱の採掘になぞらえてマイニング(採掘)と言われているのです。

 

しかし、このマイニングには、競争原理が働いており、勝者に仮想通貨が与えられる仕組みになっているので、私たち個人が自分のパソコンでマイニングしてもなかなかコイン(仮想通貨)を得ることができません。

 

最近だと、GMOがマイニングのための会社を設立して、北欧にデータセンターをかまえる、そして、マイニングのための専用のCPUを開発するなんていう話が出ておりました。

こりゃ個人では太刀打ち出来ませんな~~

 

それでは個人や小さな会社は駄目なのか? と考えていたら、既に個人で戦うよりもチームで戦った方が良いということで、マイニング・プールなんていうグループも出来ているそうです。

みんなで協力してマイニングを行い、得られた報酬をシェアする仕組みのようです。

 

にわかで調べてみましたが、いろいろと面白いので仮想通貨のことは、もう少し調べてみようと思います。

 

仮想通貨は開発ツールが公開されているので自分でも作れそうなのですが、これを地域仮想通貨にするとか、Tポイントみたいにするとか何かもう少しみんなに役立つ目的で使えるものにできないかと考えております。

 

それでは…

人気ブログランキングに参加中なのでぽちっとお願いします!

人工知能の未来

朝のメールをチェックしていたら、日経BPから人工知能に関する書籍が紹介されていたので、つらつらと読んでいたら、価格を見てビックリしました。

なんと、45万円…

桁間違っていないよね??

と心配になりました。

http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/nc/ai17/

※一部のご案内で本体価格の記載に誤りがありました。
本体価格は上記の通りです。

と書いてあるところを見ると、案内している人もそんなに高いはずがないと間違っちゃったんでしょうねw。

目次を見ていると、内容が面白そうで読んでみたくはなるのですが、45万は手が出ないですね。

■ 第5章 人工知能に関連する周辺技術

5-1.量子コンピュータ(ゲート方式)
5-2.量子コンピュータ(アニーリング方式)
5-3.ニューロモーフィックチップ(脳型コンピュータチップ)
5-4.HPC
5-5.GPU
5-6.人々を理解する技術
5-7.スマートセンサー
5-8.トラストワースネス
5-9.人間拡張
5-10.VR・AR・MR・HMD

こんな感じです。

大手企業のAI部門の人とかは購入するのかも知れませんね…

ネタ的に紹介しましたが、最近購入した音楽ソフトもそうなんですが、
人間が作業すると膨大な時間がかかるものを、非常に早い時間でやってくれてしまうので、

人間のやることが本当に無くなってしまうんじゃないかと危惧を覚えます。

 

しかし、個別に今後作られていきそうなものを目次だけですが、見ているとなんか夢が広がります。

人工知能ヤバイですね!!

 

 

人気ブログランキングに参加中なのでぽちっとお願いします!

これは優れものかも? Music Maker Premium

娘が、イラストを描くのが大好きで、液晶タブレットも結構な値段がするので、それなら新しいiPad Proならアップルペンシルを購入すれば、イラストも描けるということで購入しました。

iPad Proが自宅で届いたので、私自身もいじりたくて、イラストはあまり描けないので、GarageBandをいじっていたら、ループ音源を組み合わせていけば、音楽を作れることが分かり、これならあまり時間をかけなくても作曲が出来るなと思いGarageBandで作曲を試みました。

しかし、すぐに壁にぶちあたり、GarageBandは曲のキーとかピッチは簡単に変えられますが、ループ音源のコードを変える機能が見当たらず、KindleでGarageBandの書籍も買ったのですが、どうもMac版のGarageBandとiPadのGarageBandではかなり操作が違いすぐに限界を感じたので、別の音楽ソフトを探すことにしました。

以前に、SonyのACID Music Studioというのを購入したので、操作が難解なのと、コードの変更箇所が今いち分かりづらかったので、ACIDには戻りたくないな~と考えていたところ、ソースネクストで新しい作曲のソフトが出たということが分かり早速それを購入することにしました。

そのソフトの名は、Music Maker Premium Edition。

MAGIXというドイツのソフトウェアメーカーが作っているのですが、MAGIXのソフトは、動画作成ソフトも個人的に使っていて、結構いいソフトだなと考えていたので、MAGIXを信頼してソフトを購入いたしました。

実際に使ってみると、MAGIXの動画ソフトと操作も似ていて、非常に直感的に操作をすることができたのでとても気に入りました。

非常に豊富なループ音源が用意されていて、それをタイムラインに乗せながら、コードを設定していくという非常に分かりやすい作り方で、これなら自分でも作曲できるわ!と思い、実際に1時間かからずに曲のAメロからサビまでを作りました。

今回は、ロックっぽい曲を作ろうと思い、ロックのライブラリから演奏パーツを選び曲を作りました。

ちょっと古い感じの曲ですが、分数コード的なものも使っていて、自分では結構気に入っています。

あとは、これにボカロで歌と歌詞を乗せれば、さらに良くなるな~と考えています。

本当は、ギター女子に憧れる娘のために作ったのですが、娘に聞かせようとしたら、あっさり拒否されました。(T_T)

そんな無碍に扱わなくてもいいでしょ???

ということで、こっちにあげておきます。

ソフトはこちらで購入できます。
http://www.sourcenext.com/product/pc/sny/pc_sny_001700/?i=gt_card

人気ブログランキングに参加中なのでぽちっとお願いします!

Pokemon GOを入れました!

北米などで、既に公開されて、海外セレブたちも巻き込んで大人気となっていた、Pokemon GOですが、日本でもついに公開されました。

最初はアンドロイドからという話でしたが、うちの会社のスタッフに聞いたところ、iOSでも公開になっているみたいですね。

私は、アンドロイドなので、アンドロイドで早速インストールしました。

ポケモン起動画面

起動画面です。

ポケモンキャラ

自分のキャラを作りました。

なんとなく風貌が欧米ですね。 Googleからスピンアウトした人たちが作ってますからね。

ポケモンAR

うちの会社の近くの地図が出ています。

 

ヒトカゲゲット

早速ヒトカゲをゲットしました。

いろんなところにスポットが立っているので、そこに行きたくなっちゃいますね。

確かに子供がスマホを持って熱中しすぎて、外で何かとぶつかったりしたら危ないと思いますので、気をつけて遊ばないといけないですね。

あと、スマホの低学年化も気になるところですね。

しかしイノベーションが起きる時は、社会的な摩擦が発生するのも、歴史の常なので、Pokemon GOもうまく広がっていって、新しい文化になっていくことを期待しております。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

友だち追加

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えています。
もしよろしかった登録してみてください!

私のパソコン(Win10)が壊れました。

私のパソコン(Win10)が壊れました。

突然、日本語の入力メソッド(IME)が使えなくなってしまい、日本語を打つことができなくなりました。

ほとほと悩んで、調べたところIMEは、OSの起動時にタスクスケジューラで立ち上がっているらしく、タスクスケジューラがおかしくなると、それに伴って、立ち上がらなくなってしまうそうです。

ちなみに、Windows10になってしまい、Windows7に戻すときに、このような現象が多発しているらしいです。

私の場合は、別にWin10のままなので、どうしてこんなになってしまったのか、本当に焦りました。

そして、さらに調べていくと

Cドライブの\Windows\System32\ctfmon.exe という実行ソフトが日本語IMEを立ち上げているらしく、これを管理者で実行すると、見事日本語が使えるようになりました。

その後も、Windowsの復元をしたり、修復ツールなどで、いろいろと完全修復を図ったのですが、結局はうまく行きませんでした。

なにやら、Windowsが生成しているタスクスケジューラのファイルが、破損しているようで、Administratorからも触れることができず、同じ現象にあっているヒトをGoogleで検索したり、海外のFAQサイトも覗いたのですが、解決方法が見つかりませんでした。

今のところ使えているのですが、やっぱりまともではないので、新しいパソコンを購入することにしました。

今回、ノートパソコン13.3インチで、Core i5以上、256GB以上のSSDで検索したのですが、マウスコンピューターが値段的にも安かったので、Core i7、480GB SSDで13.3インチのフルHDディスプレイのモデルにしました。

マウスコンピューター

 

最近は、中村獅童さんがCMに出ていますね。

マウスコンピューターは値段の割にスペックが高くで、これで壊れやすくなければ結構良い気がします。

確かマウスコンピューターは初めてなので、ちょっと怖いところもありますが、届くのが楽しみです。

ビルト・トゥ・オーダー(BTO)式なので、届くのに時間がかかりますが、最近は、即納のモデルは少ないので仕方ありませんね。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

友だち追加

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えています。
もしよろしかった登録してみてください!

Windows 10への自動アップグレードスケジュールの通知がさらに凶悪化

今日の朝、スマートフォンでYahoo!ニュースの話題項目を見ていたら、勝手にWin10というキーワードがランクインしていて、内容を見たら、朝起きたらPCが勝手にWindows10になって、阿鼻叫喚になっている様子が報告されていました。

Windows10画面

いろんなところで、マイクロソフトがやらかしているそうです。

アップデートでは、結構時間がかかるので、仕事場でWindows10へのアップデートが始まるとパソコンが動かずに、ほとんど仕事にならない状態になりそうです。

GIGAZINEでも以下のように報告されています。

Windows 10への自動アップグレードスケジュールの通知がさらに凶悪化してWindows Updateと一体化、キャンセル方法はコレ
http://gigazine.net/news/20160517-windows-10-auto-upgrade/

5月18日に行われるWindows UpdatesでこのPCはアップグレードされます

とマイクロソフトから通知されていたようです。

Windows7から、Windows8に移行した時は、なんじゃこりゃ?と思いましたが、
Windows10は、Windows7に似たルックスなので、個人的にはそんなに不満は感じませんでした。

Windows10への無料移行は今年の7月28日までだそうなので、どこかで切り替えておいた方が良いと思います。


私の会社のマシンもまだ数台、Windows7が残っているので、早いうちにアップグレードしようと思います。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

友だち追加

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えています。
もしよろしかった登録してみてください!

数学は苦手です! しかしこれからは数学の力が要求されるようです。

使える数学

ダイヤモンド

理系崩れの私としては、数学に強い人間が羨ましいですが、
これからの時代は、数学の力がビジネス上の武器として使われるようになっていくようです。

最近の、自動車産業においても、IT企業においても、金融ビジネスも数学のできる人材が求められているようです。

先日センター試験が終わりましたが、新聞に出ていた試験問題も怖くて覗きもしませんでしたが、全体像は分かったほうが良いかなと思って、ダイヤモンド1/23を購入しました。

なんとなく雰囲気が分かるのには良い本だと思います。

そういえば、福山雅治が演じた、ガリレオも天才数学者でしたっけ?

数学者というのが最近のセクスィーな職業なんでしょうか?

 

週刊ダイヤモンド 2016年 1/23 号 [雑誌] (使える! 数学)
ダイヤモンド社

ダイヤモンド社  2016-01-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

そういえば、今日、ガソリンスタンドでガソリンの値段が99円台になっているのを見て、びっくりしました。

すっごく安くなりましたね~

家計にとっては良いことですが、日本の株価も安くなってちょっと心配です。

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

友だち追加

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えています。<br& gt;<br=””>
もしよろしかった登録してみてください!

</br&>

カドカワが創る新しいネットの高校 N高等学校

N高等学校

昨日、テレビを見ていたらN高等学校の宣伝が流れていました。

何かな~と思ったら、角川ドワンゴが通信制の高校を始めるみたいです。

自分の本当に好きなことを勉強できるそうで、多様性(ダイバーシティ)を受けいれるためのとっても素晴らしいプロジェクトじゃないかと思います。

自分の頃にもこんな学校があったらな~と、率直に思ってしまいました。

下記の動画ですが、Gacktが出て結構渋いことを言っています。


N高等学校にはぜひ成功してもらって、たくさんの子どもたちが新しい未来を切り開いていけたら良いなと思います。

N高等学校のNってニコニコのNなんでしょうか?

N高等学校のアドレスはこちら
http://ed.kadokawadwango.co.jp/index.html

ブログ人気ランキング参加中。1日1回のクリック応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

今、ネットマーケティングについて、興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください! →お問い合わせはこちら

友だち追加

LINE@で、いろいろと情報を提供していこうかと考えています。<br& gt;<br=””>
もしよろしかった登録してみてください!

</br&>