Googleはローカル検索に力を入れている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1. Googleはローカル検索に力を入れている
2. スマホとローカル検索の親和性
3. Googleマイビジネスとは?
4. Googleマイビジネスでできること
5. 口コミの放置はまずい

1. Googleはローカル検索に力を入れている

最近、テレビとかでもGoogleのCMがよく流れますが、そこで見るのが、近くのラーメン屋さんを検索したりするもの。

例えば、このCM

CMでわざわざ紹介するということは会社自体が、それに力を入れているということですね。

これの呼び名が、ローカル検索です。

私も、飲食店や、病院なんかを探すとき、めっちゃこのローカル検索を使っています。

みなさんも使っているんじゃないでしょうか?

こう考えると、Googleが地図と検索エンジンの両方で独占に近いシェアを持っているということの凄さをヒシヒシと感じますね。

もったいないのが、NTTの電話帳です。iタウンページとかほぼ使わないですからね。

電話帳の機能が、ほぼGoogleのローカル検索に取って代わられたわけです。

私は、Androidのスマートフォンを使っていますが、Androidは、Google製ですから、この検索エンジンと地図の融和性が非常に高いです。

この使い勝手の良さはちょっとヤバイので、ここを強くアピールされていくと、AppleのiPhoneも形勢が不利になっていくかも知れません。

2. スマホとローカル検索の親和性

パソコンで調べる時は、自宅にいる時とか、仕事場にいる時、もしくはノートパソコンを使えるカフェとかに行った時ですが、スマートフォンは、いつでもどこでも、検索することができます。

もしかすると、目的地点のすぐそばまで行っている時かも知れません。私の車にはカーナビはつけていないので、カーナビ代わりにGoogle Mapsを使うときもあります。

これだけスマートフォンが生活の一部になっていることを考えると、Googleが打ち出したモバイル・ファースト・インデックスというのは正しい判断で、今後は検索のほとんどはスマホで行われるかも知れません。

そして、驚くべきことに、Googleで行われる検索の80%が、ローカル検索になっているのだそうです。これはGoogleの調査結果によるものです。

しかも、モバイルユーザの50%、PCユーザーの34%のローカル検索を利用した消費者が、検索後、その日のうちに店舗に来店する傾向があるというのだから驚きです。

これはすごいデータですね。Googleのローカル検索を使わない手は無いでしょう?

そこでお店をやっている方にぜひ利用してほしいのがGoogleが提供するローカル検索用の情報サービス、Googleマイビジネスです。

昔は、Googleプレイスという名前でしたが、今では、Googleマイビジネスという名前に変わっています。

3. Googleマイビジネスとは?

Googleは、Google Maps上に、実在する店舗や施設の情報を、マイビジネスとして掲載しています。

そして、マイビジネスの情報はオーナー確認を済ませていれば、自分自身で編集が可能です。

そのための費用は一切かかりません。これはやらない手はありませんね。

Googleによれば、Google でのオーナー確認を済ませているビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があるそうです。

もしローカルでのビジネスをしているのであれば、あなたのお店の情報をすぐに登録して、編集しましょう!

Googleマイビジネスでできること

GoogleマイビジネスでできることをGoogleのサイトを参考にまとめてみました。

1.ネット上に公開するビジネス情報を最新かつ正確な状態に維持できる

  • ウェブサイト、営業時間、電話番号、場所・マーカー等を指定できる
  • アプリを活用してネット上に公開する情報をいつでも更新できる

2.ユーザーと交流することができる

  • 商品、サービス、店内の写真などを投稿できる
  • ユーザーが投稿した口コミに対して返信もできる

3.新規顧客にアピールできる

  • Google MapsやGoogleのローカル検索に出るようになり、新規顧客に見つけてもらえる
  • ユーザーを自社のウェブサイトにも誘導できる
  • AdWords ExpressというGoogleの広告サービスを使って、位置情報ベースの広告を掲載することができます

俄然、興味を持った方はこちらからGoogleマイビジネスのサイトの接続してみてください。
https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

5. 口コミの放置はまずい

Googleマイビジネスの良い面を見てきましたが、実は、逆のこともあります。

Googleマイビジネスですは、口コミのレビューや評価を簡単に書き込むことできますので、良いレビューがたくさん書き込まれている場合は、良いですが、

ほとんど口コミが無いにも関わらず、その少ない口コミが星5つが満点なのに星1つだったりすると、かなりイメージが悪くなります。

現代は、購買の意思決定に、ネットでの口コミが大きな影響力を持っているため、放っておくの得策とは言えません。

やらせでの口コミはまずいですが、好意的なレビューを書いてもらえるように、サービスを向上する、お客様とのコミュケーションを円滑に保つなど、きちんと対策をしていく必要があります。

自分たちのサービスに対するファンを見つけて、コミュニティを構築していくことが、良い口コミを増やしていく秘訣になるだろうと思われます。

そのためにも、まずは自分たちのサービスがどのように評価されているのか、そのことをしっかりと認識していく必要があろうかと思います。

ということで、Googleマイビジネスを、自分のビジネスを拡げていくためのツールとして、正しく活用していきましょう。

ブログ人気ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加